洗練をとるか、ダサさを貫くか。

ロシアの文豪・トルストイは、
文学史上に燦然と輝く
名作「アンナ・カレーニナ」において

幸福な家庭の顔はどれも似かよっているが、
不幸な家庭の顔はどれもこれも違っている。


という名言を残しています。

彼の偉業に心からの敬意を表し、

誠に僭越ながら、
この私も、
必ずや後世に残るであろう一言を
当ブログ上に残しておこうと考えました。

洗練された人の服装はどれも似かよっているが、
ダサい人の服装はどれもこれも違っている。

いかがでしょう。

名言と呼ぶにふさわしい普遍性を備えていませんでしょうか。

この名言(?)、
ティム・ガンのスタイルアップを見た後で、
よっこらしょと立ち上がり、
台所で茶碗を洗っているときに、
ふと思いついたものです。
(名言にふさわしい生活感あふれる誕生秘話?)

ご覧になった方はおわかりかと思いますが、
ティム・ガンとヴェロニカの手にかかると、
関連記事

スポンサーリンク