アラフォーの定義に物申す!!

ケーキ屋さんとか、ラーメン屋さんとか、
いわゆる「行列のできる店」に並んでいたとしましょう。

ようやく、お店の人が出てきて

「え?と、40番のカードをお持ちのお客様と
その前後の方、どうぞ、お入りください」
なんて言ったとします。

「いや、普通、そんなお店でそんなことはしないでしょ」
という細かい指摘は、この際、忘れていただいて。

ここで、入店の権利が与えられたのは、

「40番」と
その前後である
「39番」そして「41番」。

ですよね。

これには、どなたも異論がないはずです。

それに加えて、
なんせ長い間待っていたわけですから、

「38番」とか「42番」あたりが、

こう、つま先だって伸び上がるようにしながら
カードをヒラヒラさせて
「私も入りたいな。入っていいかな?」的な
アピールをするはずです。

ま、仕方ないですね。
今日は特別サービス。入っていただきましょうか。

43番も入りたい?
関連記事

スポンサーリンク