生理不順。更年期外来の扉を叩く。

というわけで
妊婦さんがたくさん集う
パステル系の色彩がスイートな産婦人科でなく、

「更年期外来・老年期外来・ホルモン外来」

と看板に麗々しく明記された
レディースクリニックへ。

院内のパンフレットを見ると、

更年期障害や婦人科内分泌疾患などに積極的に漢方薬を用い、
ストレス社会から来る更年期障害にはアロマテラピーも導入


と書いてある。

うむ、頼もしい。

洋の東西を問わず、
レディの疾患を治すために、
なんでもいいから役立てようとする
熱心かつ柔軟な姿勢が
伝わってくるではありませんか。

ここに来てよかった。

それにしても患者が多い。
ものすごく多い。

更年期および老年期の諸障害に悩む
レディたちがギューギューに座っている。

待つこと1時間。

ようやく名前を呼ばれて診察室へ。
関連記事

スポンサーリンク