脱!服も暮らしも「間に合わせ」。

というわけで

いかに私の普段着や遊び着が
「間に合わせ」によって
成り立っているかを思い知ったわけですが、

つらつら考えてみるに・・・

ということはですよ。

つまりは

暮らしが間に合わせ

ということになり、

ひいては

日常が間に合わせ

ということになり、

最終的には

人生が間に合わせだった

という結末にもなりかねないわけですね。

「恋しさとせつなさと心強さと」

なら高らかに歌い上げることもできましょうが、

「みみっちさともったいなさと間に合わせと」

では、あなた、

歌い上げようにも
あまりに情けなさすぎるではありませんか!

どんな衣服を揃えるかは、

その人が、どんな時間を大切にしているかの証明に他ならない。


服装は、それぞれの時間に対する本気度の表現である。

という

人生に対する深い洞察に満ちた
ありがたい格言の引用をもって
本日の結びといたしましょう。

注)格言:Carina作

【関連記事】
40代。「ちょっと、そこまで」が命取り。


関連記事

スポンサーリンク