40代。コートは生活も物語る。

コートは人生を物語る
生活も物語りますね。

とくにウールのコート。

朝、満員の通勤電車で
ギューギューに押されて
ちょっとおかしな格好のまま、
なんとか落ち着き、
ようやく目を上げてみると

至近距離の女性のコートに
髪の毛やホコリやもろもろが
たくさん付着している。

うむ。

コートをハンガーにかけない

ライフスタイルの持ち主と見た。


この潤沢な付着物は、
事件の物証としては有効だが、
日常の衣服としてはいかがなものか。

なんて偉そうに言っていますが

この私も、
濃紺のコートにちょくちょく
犬の抜け毛を付着させて歩いています。

昨年など、仕事先で
「おっ、Carinaさん。柴犬をお飼いですね」と
同好の士に鋭く指摘され
その忌憚なき一言を糸口に
犬の換毛と室内の犬小屋化問題について
丁々発止のやりとりを交わしました。

コートの付着物が
事件解決の糸口にはならずとも、
コミュニケーションツールとして
予想外の働きをしてくれたわけです。

でもな、仕事場で犬の話はしなくていいしな。

今年こそ、
コートのそこかしこに、ちらほらと
もれなく付いてくる犬毛の
徹底的な根絶をめざし、

一つ。脱ぎっぱなしにしない。

二つ。着用前に必ずブラシをかける。

三つ。仔細に付着物の有無を点検する。




「コート美化のための3カ条」

を厳守する所存であります。

髪の毛やほこりやペットの毛やあれやこれやを

もれなく付けている方はもちろん
ときどき付けている方や
ごくまれに付けている方も
私とともにコート美化運動はいかがですか。

【関連記事】
40代からは、家も自分も「更新」すべし。


関連記事

スポンサーリンク