35歳から出てくる魅力とは?

「味のある人だ」

「いい味、出している」

という場合の「味」。


その正体を探ろうというのが
今回の記事の狙いです。

んじゃ、参りましょうか。

ジャニーズJrや
HEY!SAY!JUMPのメンバーに
「味がある」という
ほめ方はしませんな。

NEWSの山ピー
KAT-TUNの亀梨クンなんかも
カッコイイけど、
味があるとは言いません。

さすれば
嵐の面々はいかがでしょう。

今まさに、
アイドルとして油が乗りに乗っているだけに
「旬」とか「勢いがある」
なんて評し方がピッタリくる感じですね。

となると、
SMAPですか。

おおっ!

もしかしたら
草クンなんかが
そろそろ、「味のある演技」なんて
評されるかもしれませんよ。

どれどれ?草剛クンは・・・

1974年生まれ。35歳。

なるほど、なるほど。

そうなんですねえ(深くうなずき、ひざを打つ)

皆様。
ジャニーズ事務所のアイドルグループを
若い方から並べるという迂遠な方法にお付き合いいただきまして
まことにありがとうございます。

おかげで、やっとこさ、
一つの仮説を導くことができました。

「味がある」と称される年齢の下限は35歳である

いかがでしょう。

もちろん上限はなし。青天井。
100歳、200歳、よろこんで。

「味がある」の「味」は

加齢とともに増す魅力の一つである

こう言いたかったわけですね。

「味がある」という表現に
なんだか日増しに親しみを感じる今日このごろ。

その正体を見極めて
加齢街道驀進中の自らの味方につけたいと、
かように思うわけです。

というわけで次回も、引き続き
この「味」について考察を深めるとお約束して
今回はこれにて失礼。

【関連記事】
40代。秋の陰影こそ、強い味方!
40代、時間を味方につけたい。
想像力を刺激するオンナをめざせ!


関連記事

スポンサーリンク