求む!等身大の40代ファッション誌

連日の女性ファッション誌ネタで恐縮ですが、

今、一番勢いがあるのは
何を隠そう宝島社の雑誌。

40代以上の世代には、
宝島ってファッション雑誌のイメージじゃない気もするが、
今やダントツの一番人気。

たとえば、30代向けの「InRed」

主婦向けでも、キャリア向けでもなく、対象は



30代女子。



続々誕生! 大人女子の「オモカジ」ブランド



オモカジと聞いて

いっぱい! なんて言ってる場合じゃありませんよ。
船乗りじゃないんですから。

その意味するところは、

表参道カジュアル


程よくモードで、やりすぎない&ゆるすぎない

大人のきれいめリラックスカジュアルです。



ああ、なんだかよくない?時代の気分出てるじゃない?
いいなあ、30代。

あの・・・そこで・・・

ちょっとお願いしたいんだけれども、いいかな?



「40代女子」向けの雑誌も作ってくださいませんかね。



その・・・なんでしたっけ?

そうそう、その・・・
程よくモードで、やりすぎない&ゆるすぎない
大人のきれいめリラックスカジュアルってやつ。

実は、

自分のビンボーぶりを告白するみたいで
なかなか言いだせなかったんだけども
40代向け雑誌にしろ50代向け雑誌にしろ
なんか、いまいち乗れないのはね、


高級すぎる。


書店の棚で「STORY」のページをめくる
私のエコバッグのなかに
100グラム98円の鶏モモ肉と
100グラム78円の鶏ムネ肉と
100グラム128円の豚モモスライスが入っているってどうよ。
(肉ばっかなのも、やや気になるが)

仕事もキャリアも容姿も完璧な各界のサクセスウーマンや
夫の仕事も夫の収入も息子の大学も娘の容姿も完璧な奥様や
なんだかわからないけどゴージャス&グリッターな出自不祥の女性たちが

嫣然と微笑みながら誇らしげに身にまとう
服とかアクセとかバッグとか靴とか


買えんし。まじ。


成立しませんかねえ。
等身大(やや低価格志向でお願いしたい)の40代。
クウネルとかあっち方向に行かないとダメなのかな。

ここはぜひとも宝島さんあたりに、
風穴を開けてほしいな。

実現した暁には、

お得意の附録も、どんどん付けてくださって構いませんよ。

もう、家計簿以外であれば大歓迎。

「40代以上の大人に子供だましな附録なんて付けちゃ失礼だ!」
なんて、もう、そんなお気遣いしていただかなくて
まったく、ま?ったく構いませんから。

そうですねえ。

ポーチよし。
アンチエイジング化粧品よし。
保湿ソックスよし。
エコバッグよし。
メイク指導DVDよし。
ヘアケア関連よし。
(なんならリスト、作っちゃいましょうか)

ああ、そうそう。

ひとつ。言い忘れるところでしたよ。

もう少し薄くていいですから。雑誌。
肩も凝るし。寝転んで読みにくいしね。


安くて薄くて付録付き。


うん?なんだか貧乏くさくて読みたくなくなる予感?

その問題をどうするかだよねえ。

【関連記事】
若作りして何が悪い!という勇気
安い服しか買えないジレンマ


関連記事

スポンサーリンク