即、古い人になる髪型って?

昨日の記事「ヘアスタイルの危険な選択」、柄にもなく偉そうでしたね。

いかん、いかん。

髪の毛って、生えている間は
自分の肉体の一部だから、
老いも迷いも未練もプライドも凝縮するんですね。

だから、中途半端になりがちなんだ。
おまけに伸びるし。(背は伸びないのにさ)
白いところが増えるし。(肌は白くならないのにさ)

あ?、面倒くさい。(と思わず髪の毛をかきあげる)



おっと?。油断していましたよ。ダメです。ダメです。

何がダメって


「髪の毛をかきあげちゃダメ」なんです。


私が勝手に言ってるんじゃありませんよ。
元祖カリスマ美容師・宮村浩気氏のお言葉なんです。

以下、「これだけで古いスタイルから脱出できる簡単なポイント」を
紹介しますね。


1.「髪をかき上げちゃダメ」
→ 即、古い人になっちゃいます。

2.髪を前向きにする事でシェーディング効果が期待できる。
→簡単にできる小顔作戦のひとつ。

3.分け目はゆるいジグザグで。
→きっちり分けちゃダメ。


どうですか。目からウロコじゃないですか。

かきあげちゃダメ。(「動作」だもん。動作に対する禁止事項だもん)。


これって、バブルを経験した世代には隔世の感かも。


髪の毛をかきあげてこそ女。
かきあげてこそ色気。
かきあげたまま食べてこそラーメン。

と信じて青春を生きてきたんだから。


前から後ろにかきあげるブローの時代から、

後ろから前にかきさげるブローの時代へ。



かきあげは
食べるだけだよ。
髪はダメ。
(標語にしてみました)


【関連記事】
老け顔の犯人は、この前髪か!?

こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
等身大の悩みや迷いが凝縮!(ほんとかな)うわめづかい

★「かきあげません」という方も「かきあげます」という方も
 クリックしていただけたらウレシイですハッピースマイル

にほんブログ村 40代の生き方
人気ブログランキングへ

関連記事

スポンサーリンク