ワンピースの効能を考える(1)

経済的にあまり余裕がない場合や
極力、節約に励みたい場合、
そうでなくとも流行に振り回されず、賢くオシャレしたい場合など、
クローズアップされるのが
「着まわし」ですね。

タコ社長の妻である私のような者こそ、
ぜひとも、何としてでも、
圧倒的熱意を注ぐべきものが
この着まわしなんでしょうが・・・


この春、3着もワンピースを買ってしまいましたよ。


この期に及んで、着まわし放棄。

投げやりな心の表れか!?



という不安もありますが、
それはまあ、置いといて。


ひとつはベルメゾンRashisaのこのワンピース
はは。のっけから通販という無精な方法(笑)


でもね私、これ黒田さんより似合ってるかもしれません。


というのは、もちろん嘘ですが、
この写真より、こう、がんばって意識的に襟をしっかり立て、
シルバーの大ぶりネックレスとバングルをつけて
色めを抑えてストイックな雰囲気に(したつもりで)気取っています。
今は、この上からラムレザーのショートジャケットを着用。
細かいことは言わず、甘辛ミックスってことにしておいてくださいますか。


もう一つは、ファストファッションのZARA

ZARA.jpg



下にパンツを履くつもりで買いましたが、
膝丈なのでワンピースとして、
このまま着ようと思っています。
写真ではよくわかりませんが、
なんせ、かすかにバルーンスカート(笑)


若づくりと非難されるか、

ぎりぎり若々しさにおさまるか、

危険なラインですな。



戦略と呼ぶにはあれですが、
まあ、決してダラっとした雰囲気にならないように
ショートヘアは怠けずにスタイリングして
首筋も背筋も意識して伸ばして、
高めのヒールで足の筋をくっきり出して歩きたいな(←コトバにするとカッコいい)

でもね。
皆さんもこの写真を見たときから気になっていらしたように、
最大の問題は腕です。
いや、腕そのものは、もう、好きなだけプルプルしていただくとして、
問題は袖ぐりが大きいために露呈する


腕の付け根と脇の下、そして胴の接合部分一帯


ですよ。


大きな袖ぐりからのぞく
腕から胸へ、腹部、背部へのつながりを予感させるこのエリアは、
その形の構造上、どうしても「のぞく」「見える」という秘められた印象を与える上、
腕と胴のまさしく接合部が
フェロモンと直結した「脇の下」であるため、
明らかに濃厚に性的な匂いを放ちます。

それゆえ、男女を問わず、
若者のこの部分にはエロスが凝縮し、
中年以降のこの部分には老臭が凝縮している。

そう思うのは私だけですかね。

この「腕の付け根周辺エリア」だけはカバーしたい。ぜひともカバーしたい。
タンクトップを着てカバーしますか。

腕そのものは、プルプルしているとはいえ、
まあ、形態上は棒ですから、
「空気の抜けかけたバルーンアート用の風船」とでも受け止めていただき、
プルプル具合を勘弁してもらおう。

私は、中南米の女性みたいにプルプルで悪いか、
という迫力をみなぎらせてしのぐつもり。
「やはり、それはまずかろう」という視線を感じたら、
仕方ないから手持ちのショートジャケットをはおるか(笑)


おっと、腕の付け根エリア問題で熱くなってしまいました。


最後は、旅先で買ったSURKANAのワンピース。


そのものズバリの写真がないんですが、
このサイトの雰囲気のとおり、
エスニックなプリントの
胸の大きくあいたリゾート感のあふれすぎたロング丈のワンピースです。
夏、遊びのときに着るつもり。

って、どこに遊びに行くつもりなんだか。我ながら、あきれる(笑)

というわけで経済状態も顧みず、
ワンピースを買い続けた結果、
「ワンピースの効用」なんてものについても考えさせられました。

これについてはまた次回。お楽しみに?♪


★そうそう、「この服選びを参考にしてね♪」的な意識は
まったくもってありませんので、
「ダサい」「センス悪い」「その服選び間違っている」などの
ご指導・ご鞭撻は、まあ、できましたらご遠慮いただくか、
聖母マリアもかくばかりか、というくらい優?しく
ご指摘くださいますようお願い申し上げます(^^)


【関連記事】
ジーンズと靴の繊細な関係。

こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
等身大の悩みや迷いが凝縮!(ほんとかな)うわめづかい

★いつも応援ありがとうございます!これからもよろしくお願いしますハッピースマイル

にほんブログ村 40代の生き方
人気ブログランキングへ
関連記事

スポンサーリンク