好きなタイプの「答え方」でモテる!

30代の男性人気ブロガーが
女性に「どんなタイプが好き?」と聞かれ、
「鳥居みゆき」と答えたら、
「それポイント高い!」
とほめられたと書いてらっしゃいました。

なるほど。


鳥居みゆきは

確かにポイント高いかもしれませんねえ。



「パッチリした」というほめ言葉からから
勢いあまってはみ出しちゃった感じの大きすぎる目が、
「規格外の容姿」全般に対して寛容な印象を与えるし、

世事に疎く、万事に手のかかりそうな彼女の個性を
面白がってくれそうな感性&許してくれそうな包容力を
持っている男性かもしれない・・・
という淡い期待を抱かせてくれるもんね 

って、ことはですよ。


「どんなタイプが好き?」って

異性に尋ねられたときこそ、

好感度アップの好機ってことかもしれません。


どんなに、果てしなく、限りなく、
福山雅治ラブ!であっても、
間髪入れず、待ってました!とばかりに
「福山雅治ですっ」と鼻息荒く答えてしまっては、
正直者であることは伝わりすぎるほど伝わっても、
好感度ダウンはほぼ必至。

ああ。結局、顔なんだ。
その顔で、顔なんだ。
その年で、顔なんだ。
しかもこの俺を前にして、その名前出すんだ。
ま、いいけど、何となく面白くないな

・・・と「正直者が馬鹿を見る」という諺を地で行く
残念な結果を招いてしまうでしょう。

真実の「好みのタイプ」について
縦横無尽に語り尽すのは、
ガールズトーク限定のお楽しみにして、
(もう、そこでなら、微に入り細に入り、
その顔やうなじや背中の、どこがそそるのか
時を忘れて語り尽くしましょうぞ)

異性混在の場では、
好感度アップ!の好機ととらえて
そこらのオンナと違う
「男の本質を見ることのできるオンナ」であり
しかも
「つきあってみたらきっと楽しいに違いないオンナ」
であることをアピールしたいものです。

そうですねえ。

鳥居みゆきさんのように、
お笑い界の男性で選ぶなら、


バナナマンの日村勇紀さんなんかいかがでしょうか。


「どんなタイプが好きですか」
「バナナマンの日村勇紀さんとか」
「え!?あの丸い方?」
「はい。心はきっと男前だと思います」

どうだろうか。

今度、誰か聞いてくれないかな。


【関連記事】夫婦間でも好感度アップの努力は必要です。悪い例はこちら(-.-)↓
幸せのコツは、ほどよい距離感?

こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
年をとるって滑稽で哀しくて面白いな?と思っていただけたらハッピーうわめづかい

★これからも試行錯誤しながら書いていきます。応援していただければうれしいですハッピースマイル

にほんブログ村 40代の生き方
人気ブログランキングへ


関連記事

スポンサーリンク