旅番組の女優さん。その錯覚に学べ!

himitsunisimasita

久しぶりに、のけぞるほど上手なイラストで失礼します!

いやあ、それはそうと旅番組に登場するタレントさん方、
あれは皆さん、私服なんですかね。

私なんかがとやかく言うのは申し訳ないんですが、

こう、人によっては、
やや隙があるというか。
油断があるというか。
ズレがあるというか。

ああ、芸能界という華やかな場所で生きてきた方も、
「旅」をテーマに自由に服選びをしちゃうと、
こんな感じになっちゃうんだなあ・・・
と感慨にふけること、しばしばです。

実は先日も、2人の50代はじめの女優さんが、
高級旅館に激安で泊まってらっしゃいました。

そのなかのおひとりは、

マリーアントワネットを思わせる
ボリュームある明るい茶色のロングヘア。
(特に頭頂部のボリュームが見事!)

ショッキングピンクの体にフィットしたTシャツ。
(首元は大きくあいたスクエアカット
Tシャツはスパンコールのついた高級な感じ)
真白いサブリナパンツ。


50代とは思えないスリムな体型に
Tシャツとサブリナパンツが
似合っていないことは決してないんですが、
時代のトレンドと大きく異なるヘアスタイルとの組み合わせには
やはりかなりの「ズレ」を感じざるを得ません。

旅を終え、お2人が旅館を後にするときでした。

勢ぞろいした仲居さんたちが見守るなか、
お2人が歩きだすんですが、
口にした言葉が、

「よかったねえ」
「ほんと、お母さんって感じだよねえ」


お、お母さん??そ、そうだったのか!


仲居さんたち、同世代だけどな。
いや、むしろ、年下かもしれないけどな。

この人は、「自分の外見が他人に与える印象」を明らかに錯覚していて、
その錯覚がヘアスタイルに現れているんですね。

簡単に言うと、


時間が止まっているんです。


でもなあ。ちょっと、うらやましいかも。


錯覚したまま生きるのも、ひとつの方法かもしれませんな。


錯覚した女のところには
錯覚した男が寄ってきて
錯覚の上に成り立つファンタジーのなかで
プリンセスとして、
永遠に女として
大切に扱ってくれるのかもしれないもん。


錯覚のロマンス。


幻でかまわない。
時間よ止まれ。
生命のめまいのなかで。

永ちゃんも歌っています。


【関連記事】とはいえ年をとると、誰しも少し錯覚するもんですよね。こんな風に↓
ご注意!意識年齢と実年齢の差。

こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
最古記事から順番に読んでいただくと面白いと思いますうわめづかい

★ランキング、低迷中(>_<)クリックしていただければうれしいです!ハッピースマイル

にほんブログ村 40代の生き方
人気ブログランキングへ

この記事に書ききれなかったことをつぶやいています!どうぞ♪
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

関連記事

スポンサーリンク