人気老舗に学ぶエイジングの極意!


こんにちは!

みなさーん、秋を満喫していますか?

わたしですか?
わたしは、長野では秋をすこぶる満喫しましたが、
大阪に帰ってきたら蒸し暑くて
満喫できていませーん。

というわけで


長野へ行ってまいりました。


テニスをしたり(もう笑っちゃうくらい下手なんですけど)
巨大迷路に挑戦したり、
おもしろ自転車に乗ったりと
レトロな遊びを中心に、
「こじんまりとしたアウトドア」を楽しみ、

帰り道には、中津川で栗きんとんを買い、栗汁粉を食べ、
栗ようかん詰め合わせを親戚に送るなど
栗散財をしてまいりました。

栗きんとんの老舗には、長蛇の列ができていましたよ。

もちろんおいしいからですけど、


江戸時代創業という「歴史」と

この時期だけの栗という「旬」の出会い。



こりゃもう無敵ですね。

「歴史」と「旬」がタッグを組めば、
先の見えない不景気の時代にも
人々の財布はゆるむのです。

思えば人間は、どれだけ長生きしても100年ほどですから
昭和36年に創業したわたしだって老舗とはいえないまでも、
それなりに「歴史」を刻んできたといえるでしょう。

う?ん。わたしだってこの歴史を有効活用したい。
人気老舗みたいに「すてきねえ」「やっぱり違うわねえ」と言われたい!
ついでに「若いだけの女がかすんで見えるねえ」なんてコトバも小耳にはさみたい!

というわけで栗きんとんの老舗に
「憧れられる歴史の刻み方」をこっそり学んでまいりました(笑)

では、まいりましょうーー!

sinise_convert_20100922144114.jpg

これを創業48年余の私向けにアレンジするとですね。

(1)いろんな部位を磨きこむ
(2)化学繊維より天然素材を用いる
(3)姿勢よく、髪型すっきり、言葉づかいに注意する
(4)つねにさりげなく季節感を取り入れる
(5)肌にも心にも潤いを与える

ってことになりますか。

化学繊維にもいいものはいっぱいあるし、
「心に潤いっていっても、この世知辛い世の中、うまい具合にいかないよ?」
ってのが本音ですけどね。

ただ、肉体的な旬といいますか、
そういったわかりやすい「女の旬」は残念ながら過ぎてしまったので


「季節感」で「女の旬」を代用する


ってのはいいかもしれません。

また、可愛さ、愛くるしさ、セクシーさ、美しさなどが
ことごとく遠い彼方に去ってしまうこの年代。

そんな見た目だけで何の役にも立たない、
お腹の足しにもならない「女の旬」の魅力を惜しむかわりに、

・ちゃっちゃとご飯を作れる能力
・だれにでも話しかけられる社交術
・理想と現実のバランスのとれる世間智
・物事の手順を考えて行動できる段取り力
・スーパーの底値が頭に入ってるコスト管理力
・自分の容姿を笑い飛ばせる女芸人的能力

などなど、
若い女性たちには逆立ちしてもマネできない、
歯ぎしりしても太刀打ちできない諸般の能力を
わたしたち自身の「旬の魅力」(←老舗の栗ですな)ととらえて
自信をもってドーンと前面に出し

「歴史」と「旬」の最強タッグを我がものにする!

というのはどうでしょう。

「それこそがオバチャンじゃん」という声が聞こえた気もしますが(笑)
オバチャンの旬も楽しまなきゃ、あっという間に過ぎ去りますよ?。


【関連記事】去年も同じような旅をしましたが、記事は全く違いますよ?!どうぞ!↓
40代。劣等感は似合わない!

こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
長大な巻物のようになっていますが(笑)最古記事から読んでいただくと面白いですよ?うわめづかい

★Carinaとともに老舗人気店をめざすって人も、そんなのイヤって人も、
クリックくだされば張り切ります!おかげさまでただ今、第一位。感謝!!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターでも、おしゃべりしましょう♪
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

関連記事

スポンサーリンク