アメリカは今、白髪美女の時代!

こんにちは!Carinaです。

みなさん、今日もすてきなヘアスタイルで
人生を楽しんでらっしゃいますか?

わたしはですね。
昨年から長い間、ショートにしていましたが、
ちょっと長めにすると、
「あ、いいね」なんて家族や友人がおだてるもんで
ひょっと気持ちが揺れてしまい、ひょっと調子に乗ってしまい、
再び、なし崩し的にショートボブへと落ち着いてしまってますよ。

しかし、やっぱ。ダメですね。
なんか、ゆるいです。姿勢というか。
スタイルのコンセプトというか。
あごのラインもゆるいけど、髪型もゆるい!

あごに限らず、まぶた、口角、ほおなどのラインが
ことごとく、ゆるむなかにあって
この、わたしを救うのは、
唯一「こうありたい」という姿勢の明快さでないかい?
と自問自答しましたよ。

もう一度、ショートに戻すか。

鏡をガン見しながら、そんなことを考えていたところです。

しかし、あれですねえ。

ショートヘアも比較的、賛否両論を招きやすい選択ですが、
これが、ヘアカラーせず白髪のままとなると、
賛否両論どころか百家争鳴の騒ぎになりましょうね。

もちろん、その姿勢を評価してくれる人もいるでしょうが、


「なに、その白髪?どこのバアさんかと思った!」


なんて、こちらの決断もオシャレ意図も
まったくもって意に介さない一言を
ここぞとばかり浴びせかけそうな
友人や知り合いや親類の顔が
一人や二人は浮かんできますもんね。
(あらかじめ縁を切っておきましょうか 笑)

そんななか、当ブログにしばしばコメントをくださるfu^さんは、
順調に「白髪美人」への道を歩んでいらっしゃるようですが、
それもセンスと持ち前のルックスのなせる技かもしれません。

もっとほかにも師と仰ぐ人がいはせぬかと
「白髪美人」で検索してみたら、
アメリカの地で、すでに2年前から「白髪美人」の道を歩み、
その魅力やコツをわかりやすく説いてくださっている方の
ブログを見つけました。

タイトルは、素敵な中年の貴方の為に

この方のヘアスタイル・カテゴリには、
白髪美女志願者であれ、初心者であれ、挫折者であれ、
二の足踏みっぱなし者であれ、プリン頭常習者であれ、
必ずや役立つ記事がぎっしりと詰まっています。

なかでも「白髪美人の心得」はぜひ。

なんだかやれそうな気がする?っ!と
ついつい去年の流行語で吟じちゃいますよ(笑)


【関連記事】ヘアスタイルの人気記事へのリンクもあります♪どうぞ♪
美容院。「いつもと同じで」は禁句です。

こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
長大な巻物のようになっていますが(笑)最古記事から読んでいただくと面白いですよ?うわめづかい

★いつも応援ありがとうございます!クリックしていただけたらうれしいですハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターでもおしゃべりしましょう♪レスポンス、わりに早いです(^^)v
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク