手持ちストールでスヌード巻き!

やっぱり寒くなったらストールですよね!

首もとが温かいし、
アクセントになるし、
シワだって隠してくれるし、
くすんだ顔色をカバーしてくれることもあるし、
それになにより、
去年も一昨年もその前の年も、その前の年だって
いっしょに冬を乗り越えてきた相棒コートだって
ちょっと新しいストールを巻いちゃうだけで、
「あれ?もしかしてコート買った?!」な?んて
友だちの目をだませるかもしれないし。
もう、悪いことなし。いいこと尽くし!

でもね(ヒソヒソ)、ちょっと伺いますけどね。

毎度毎度、外出のたびに
ろくに鏡でチェックすることもなく、
そこらへんに置いておいた一張羅のストールを
首にクルンと巻いて両端を下にダランと垂らしていませんか?

やっぱり?!
ダメです、ダメですよ?。

ストールときたら、この巻き方。
スカーフときたら、この巻き方。
ベルトときたら、この巻き方。
前髪ときたら、この巻き方。

てな具合にですね。
「きたら巻き」はとっても危険なんですから。
オバサン注意報、鳴り響いているかもしれませんよー。

さらに
外出ときたらこのコート。
このコートときたらこのストール。
このストールときたらこの巻き方。

てな具合に
「きたら、この」がリフレインすればするほど重症ですから。
オバサン暴風、吹き荒れて、
まわりはすでに廃墟と化しているかもしれませんよー。

へっ?!そんなこと言うけど、
どんな巻き方すればいいのよっ!

という方のために、
Carinaが直筆イラスト付きでご教授しましょう。

これが、この冬、旋風吹き荒れる ザ・スヌード巻きです!


スヌード



あ、すでに知ってた?(笑)
てか、わかりにくいだけ?
ごめん、ごめん。

スヌードなんてすでにヘビロテよ♪なんて方は独自に悦に入っていただいて
スヌードって何ぞや?というやや遅れ気味の素朴な方のために説明すると、
まあ、巨大なヘアバンド。
やや大きめのネックウォーマーと思っていただいたらよろしいかと。

カンタンにいうと「筒」ですな。

来年あたり、スヌード旋風が過ぎ去ったとしても、
ゆるめの腹巻きとしても使えそうなのはうれしいですが、
「腹巻きならすでに愛用の一枚がある」という冷え症対策万全の方は、

手持ちのストールをスヌード風に巻くテクをご参照ください。
そのものズバリ「スヌードの巻き方」もあります。

そういえば、こちら以前も一度紹介させていただきましたね。
ブログの記事を拝読させていただくと

スヌード(snood)は、
昔、スコットランドの女性が髪につけた
ヘアバンドなどをルーツとする言葉。
ですが、今年流行のスヌードとは、
幅の広い生地が、輪状になっている
ストールのことをさします。


と説明してくださっていました。

スヌードのやつ、ポッと出に違いないと思っていたら、
かなりの由緒モノだったんですね。

そうそう、颯爽と着こなすとこんな感じです。↓
(はは、こんなことならイラストいらんかったな 笑)

スヌード2
写真はオールアバウト 「スヌード巻き」傑作10ルック 首もこもこが旬! より


【関連記事】その他の巻き方などはこちらの過去記事も参考になるかも!↓
脱!ストールのマンネリ巻。

こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
長大な巻物のようになっていますが(笑)最古記事から読んでいただくと面白いですよ?うわめづかい

★みなさんの応援のおかげで一位になりました。心からお礼申し上げますハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターでもおしゃべりしましょう♪レスポンス、わりに早いです(^^)v
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

関連記事

スポンサーリンク