オバサンの「風になびく髪」は?

こんにちは!Carinaです。

絶対美人じゃなくて相対美人でいい!なんて
前向きなのか、後ろ向きなのか
よくわからない記事を書いた手前、
「雑じゃない身だしなみ」を心がけて
本日も仕事に行ってまいりました!

しかし、わたし。

すでに49歳だというのに
いまだに朝は、「自分の身だしなみ」に使う時間と
「自宅の家たしなみ」(←簡単にいうと片付けですね)に使う時間の配分に苦しみ、
毎回、どちらかに若干のしわ寄せが来てしまって
「ああ、あと5分あれば!」と悪あがきしながら、
中途半端な気分で後ろ髪をひかれつつ家を出る・・・という
家事下手、段取り下手の典型的症状を抱えております。

でもね。
「これからは、雑じゃない身だしなみで相対美人として勝利するんだ!」
多少、部屋が散らかっていても知らないよ♪とばかり、
(↑この姿勢がすでに雑ですけどね 笑)
メイクや髪にやや時間配分を多めにし、
「これで、よし!」と出かけたのですが、


伏兵が現れましたよ。


風です。
今日の神戸は、風がすごかったんですね。

強風であるだけでなく、
クルクルクルクルと回る風で
前から吹いたかと思えば、
後ろから吹き、左から吹き、右から吹き・・・。

わたしと同じく、
足早に出勤する同年齢の女性たちの頭部は、
ああ、不動明王の光背もかくやあらん。
束になった髪があっちゃこっちゃ向き、
めらめらと燃えあがった炎のように
収拾のつかない山火事状態となっています。

若い女性に比べて
髪に腰がなく、パサついているため、
トウモロコシのヒゲみたいに
束になって揺れるんですね。ざわわ。

しかも、風が冷たいし、
ホコリが目に入りそうだし・・・
もう、いろんなことに腹がたって、
ついつい、しかめっ面になってしまいます。


敵は、自然にあり。その名は風。


そんな現実を、つくづく思い知らされましたよ。

「あ?、まいった。まいった」と心のなかでグチりながら、
仕事先のトイレに入って、何気なく鏡を見たら、あなた。

そこにいるのは
乱れ髪の疲れたオバサン一人。


めっちゃ雑やん。がっくり 


あれですね。
強風にさらされると、
髪のスタイリングはもちろん
髪の毛のうるおいや肌のうるおいや
ありとあらゆる身体のうるおいが奪い去られて
カサカサの乾ききった気分になりますね。

昨日の黄砂といい、今日の強風といい、
過酷な自然にもてあそばれ、
Carinaの相対美人への道は平たんではありません。

みなさんはいかが?
健闘を祈る。


【関連記事】「家庭画報」も付録の時代。新春特大号は六大付録付き!
美容院の「家庭画報」をどう考える?

こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
長大な巻物のようになっていますが(笑)最古記事から読んでいただくと面白いですよ?うわめづかい

★ランキング降下中(>_<)応援クリックしていただけたらうれしいですハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ブログ記事とツイッターをともに読んでいただくと面白いです!
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

関連記事

スポンサーリンク