同窓会という「セーフティネット」。

先週の金曜日、同窓会に行ってきたCarinaです!

同窓会といっても
モバゲーCM的「再会に胸ときめく同窓会」ではなく、
「関西に住む長崎の某公立中学校同窓生」が
1?2年に一度集まる少人数の飲み会みたいなものなんですけどね。


それでも久しぶりに会うと
それぞれの人生には
それぞれの変化が起きていました。


その変化のほとんどは
リストラだったり、不本意な再就職だったり、閉店だったり、
肝臓だったり、血糖値だったり、
ギャンブル依存だったり、重い住宅ローンだったりと
あまり前向きでない変化だったんですが、
そのことを面白おかしく書いてみたら
なんだか「あんた、どこから目線で書いてるの?」的な
不誠実な文章になったので消してしまいました。


あれですね?。


高校や大学の同窓会になると、
もう少し「お澄まし感」が強調され、
勝ち組率もグンと高まり、
雰囲気もかなり違ってくるんでしょうが、
中学校、それも地方のパッとしない公立中学の同窓会は
それぞれの人生の陰影が濃く、
「哀感」と「虚勢」と「甘え」と「幼さ」と「人の良さ」が混ざり合い、
リップスライムやエグザイルなどヤングな曲をどれだけ熱唱しようとも
なぜか演歌のムードが漂いますね。


この同窓会は、
不景気で過酷な時代を生きる私たちの、
なかでも男性陣の
セーフティネットなんだと思いました。



そうそう。わたしは、初回の同窓会では、
欧陽菲菲さんをしのぐボリューミーなヘアスタイルで
男性陣をドン引きさせましたが、
2回目は、在りし日の南田洋子さんを彷彿する
究極のストレートボブで「変わっとらん!」と喜ばれました。
今回は、ショートヘアに黒ぶちのゴツいメガネで行きましたが、
なんの驚きも称賛も否定もなくスル―された次第。
もう、何も思い残すことなく
このまま、わが道を歩みたいと思います(笑)


そして、このセーフティネットを
私なりに一定の距離を保ちながら大切にしたいと思っています。


【関連記事】今日の記事は、この続編です♪こちらもどうぞ♪
同窓会。女で行くか、それとも・・・

こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
長大な巻物のようになっていますが(笑)最古記事から読んでいただくと面白いですよ?うわめづかい

★いつも応援クリックありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもいっしょに楽しみましょう!
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ


関連記事

スポンサーリンク