自分が一番自分をだます、という問題。

みなさま。

お元気にお過ごしでしたか?
Carinaです!

いやあ。ごぶさたしてしまってすみません。
日曜日以降、ブログのサーバーにかなり重い障害が起きてしまい
ブログそのものにアクセスできなかったり、
画面が変なことになっちゃったりと、
いろいろご迷惑をおかけしました。

わたしも更新画面に入れず、
やきもきしながら過ごしておりました。

まだ、カテゴリが表示されないなど不具合はありますが、
ほぼ以前の状態に戻り、ホッとしています。
(一部、いただいたコメントが消えているかもしれません(>_<))
これに懲りず、どうかみなさま。今後ともよろしくお願いします!

では、あいさつはこの辺にして、
本日の記事にまいりまーす。

「自分を知る」ということについて
ふかーく考察しています( ´艸`)ムププ


IMG_0581s_convert_20110407134704.jpg
↑名づけて「犬と桜」。もう満開です。



「自分を知る」というと、

「自分はどんな人間か」とか
「自分はなにをなすべきか」というように
ついつい問題が深化・拡大し、
「その問題を解くことそのものが人生だ」となって、
答えの規模も大きく広がってしまい。
長~い時間とた~くさんの人生経験が必要な気がして
肩に力を入れて考えこんでいる間に、
なぜか生あくびが出てきて、


ああ、もう、そういう問題は手に余るので
残り時間のたっぷりある若い人にお任せします。



と逃げを打ちたくなりますが、

そういう「難しいほうの自分」じゃなくて、
「簡単なほうの自分」というか、
「普段づかいの自分」というか、
そっちの方も、なかなか、どうして自分じゃわからないもんですね。

たとえば、先日、52歳の誕生日を迎えた夫は、
その人生の半分を優に超える30年の長きにわたって、


土曜日にレンタルショップでDVDを2枚借りた場合、
1枚は見ないままに翌週の土曜日に返却してしまう自分



を知ることができないまま今日まで過ごしていますよ。

なぜ、
「休日はソファで、そんなに寝て大丈夫か、と周囲が心配するほど熟睡する自分」
を計算に入れないのか。

なぜ、「すぐにも見たいDVD」は必ず見るが、
「見ておいたほうがいいDVD」は
「実のところそんなに見たくない」ということに気づかないのか。

ほんとに、つくづく疑問ですが、
あの膨大な量のDVDに囲まれると、
「せめて2枚は借りて帰らねば男がすたる!」的な気分になり、
「2枚でも3枚でも見ちゃうもんね!」的な気分になり、
「うんうん。見ちゃう。ぜーったい見ちゃう」と
自分をすこーしだまして、本当にはできない約束をしちゃうんですよね。

でも、家に帰りつき、
ほっと一安心してソファに横になると
やっぱり「1枚しか見ない自分」のまんま。

なぜ、ここまで言い切れるのか?というと
わたしもそんなタイプだからです(笑)



「これも借りておこう」程度のDVDは見ないよー!


と自分につねに言い聞かせています。

さらに、わたしの場合は、


「次の機会に買うから今日はやめとこ」→ずっと買わない
「よし。今度、やってみよう」→いつまでもやらない
「おいおい考えることにしよう」→ずっと放置したまんま



の公式がカンペキに成り立つにもかかわらず

いざ、そういった決断を迫られたときには、
「次の機会に買うってので、いいんじゃない?」という心のささやきが毎度聞こえて
「そうだった、そうだった。次の機会にはちゃんと買う自分に一票~!」
という気分に易々となってしまって
結局のところ、「いつまでも買わない自分」のままだったりするんですよねー。
(本と服はほぼ即決。日用品をケチる 笑)


毎回、毎回、自分が自分をちょっとだまして、
「次に決断する自分」という虚構を引っ張り出して、
「絶対やるよ!」とその場しのぎの約束をするわけです。
ほかならぬ自分に対して。



自分のなかに「口先だけで誠意のない彼氏」がいるみたいなものですね(笑


いや。違う。あんたに次はない。
今、決めるか。もうしないか、どっちかよ!


とウソつきの彼氏に最後通牒をつきつけるみたいに、
自分のウソにも厳しく接します。

うん。次からは。必ず。


【関連記事】普段着で「普段づかい」の自分を見つめるのもいいですね♪
普段着美人を可能にする、2つの方法。

こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
長大な巻物のようになっていますが(笑)最古記事から読んでいただくと面白いですよ~うわめづかい

★いつも応援していただき本当にありがとうございます!
ブログ更新だけでなくわたしの人生の励みになっていますハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターを始めたら話しかけてください♪フォローしますよ(^^)/
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

関連記事

スポンサーリンク