「普通の女の子」の完成形に、うなる。

こんにちは。Carinaです。

昨日の記事には、
賛否両論、多彩なコメントをいただき、
ありがとうございます!
いつもウームと考えさせられたり、
言葉足らずだったと反省したり、
視野が狭いことを知らされたり、
ドキドキしながら、ときに凹みながら、励まされながら
ありがたく拝見しています。感謝。

それはそうと。


スーちゃんです。


今週は、残念なことに仕事が忙しくて
その日のうちに書けなかったのですが、
スーちゃんのあまりに早すぎる死と
その肉声のあまりに感動的なメッセージと
蘭ちゃん&ミキちゃんが寄り添って流す涙と・・・

数十年という時間の重みが
葬儀というセレモニーに凝縮されていて
涙しながらも思わず
自分自身の数十年の歩みもついでに振り返ってしまい、


これほどに深い友情を育てただろうか?>自分


と自省することになり、
そうすると、どーも、明らかに、心もとなく、
わが人生の「絆を育てていない感」や
「人生の完成度が低そうな感」に
ションボリもしてしまいました。


それにしても、
スーちゃんの「天国で役に立つ。それが私の務め」という言葉は、
付け焼刃の同情心では決して出てこない言葉で
その心の美しさと豊かさに
不意をつかれた感じがするくらい胸を打たれました。

また、蘭ちゃんとミキちゃんが寄り添うとき、
「芸能人の髪」と「一般人の髪」の違いが浮き彫りになるように思うものの、
そんな「下世話なあげつらい」を一切受け付けない、


スーさんにお別れするためだけに来た


という、
いささかも芯のぶれない、
よそ見しない、
マスコミへの色気をみじんも見せない
無関係な他人に付け入るスキを与えない姿が
高貴な雰囲気すら漂わせていました。


目的はなにか。
私は何をするために、そこに行くのか。
私は何をするために、そこにいるのか。



日常のちょっとした場面でも、
そのことが見えていれば、
人の立ち姿は強く、美しく、
そして何より、大人に見えるのかもしれません。

がんばろ。


【関連記事】よければこちらの記事もどうぞ♪
芸能人の「ご本人、登場!」が教えてくれること。

こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
長大な巻物のようになっていますが(笑)最古記事から読んでいただくと面白いですよ?うわめづかい

★いつも応援クリックありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもいっしょに楽しみましょう!
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

関連記事

スポンサーリンク