おじいちゃんでも素敵!に学ぶ。

FOXテレビが1年間無料なので
アメリカのオーディション番組、
「アメリカン・アイドル」を家族で見るようになりました。

その審査員のひとり、
エアロスミスのスティーブン・タイラーに、
うちの中3の娘が夢中になっているんです。

いやいや。

セクシーなロッカーにぞっこんになるのは、
若い娘にはよくあることですが、
ご存知のように、スティーブンは現在63歳。

もし、もしですよ、
万が一、何らかの奇跡の出会いがあって
うちの娘とロック界を代表するスターが
恋に落ちちゃったりしたら、
加藤茶を超える年の差カップルになっちゃいます

なーんてバカな妄想は
このへんにしておいて。

でもね。

このスティーブンに魅かれる
娘の様子を見ていると、


年をとった人の魅力の構造


が見えてくるようでちょっと興味深いんです。


つまり、


おじいさんなのに、素敵。


のポイントがありそうなので、
そこらへんを、ぜひ、


おばあさんなのに、素敵。


に生かしたいと思うわけです。


まあ、まず
スティーブンのように「超一流」や「本物」であることが
年をとった人間の魅力の原点ではあるんですが、

今から、このわたしなんかが、
そんなことを狙おうと思ったら、
もう一度、生まれ変わって
人生を生き直すしかない迂遠すぎる話になるので、
肝心の「超一流」部分はスルーするとして(いいのかな)


「アメリカン・アイドル」のスティーブン・タイラーには、
若い娘の気持ちをわしづかみにする
次のような特長があるように思います。


(1)上から目線でなく、つねに率直である。

(2)年下の相手にも敬意をもって心からほめる。同じアーティストとしてほめる。

(3)自分自身が尊敬している過去のアーティストを例に出して熱く語る。

(4)手元の資料が見えないときは臆せず老眼鏡をかけるなど、老いを隠さない。

(5)若いころからのキャラもそのまんま出す。
(無邪気とか、エッチとか、感動したら隣のジェニファー・ロペスに抱きつくとか、
そういう可愛さ、天衣無縫さですね)


(6)服装は昔のまんま。(スリムにキープされた体形があってこそだけども)



わたしなんかが一番グッとくるのは、


自分はまったく偉そうにしないけれども、
「過去のアーティストへの敬意」を熱く語ることで、
「先人を尊敬する姿勢がかっこいい」
と思わせてくれるところです。



隣の兄ちゃんみたいなのに、
ものすごく歴史を感じさせもする。

そんなところが中学生の目から見ても
カッコいいのかなあ、と思います。


無邪気なまま成熟する。

そんな道もあるんですね。
もんのすごく難易度高いけど。

アメリカン・アイドルには
イギー・ポップも登場したりして、
ロック少女だったわたしにも、もー、たまりません。

往年のロック少女たちには、必見です(笑)


【関連記事】ミック・ジャガーの若さの秘訣はこちらから(*^_^*)
アスリートに学ぶ「美の厳しさ」。

こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
長大な巻物のようになっていますが(笑)最古記事から読んでいただくと面白いですよ♪うわめづかい

★コメントのお返事遅れていてすみません!いつも応援クリックありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッター、一緒に楽しみましょう!
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

関連記事

スポンサーリンク