調査は語る!「モテる女」の意外な法則。

みなさん。
今日のこの記事は、いつものように、
わたくしの、狭く、単調で、面白みのない生活から
ひねり出した内容ではありませんから、
心して読むように。

何なら正座なんかしちゃってもよろしいですよ。
ついでに正装なんかしちゃってもよろしいですよ。

・・・なーーんてもったいぶっていますが(ごめん、ごめん)

元の元のネタは、米国の大手出会い系サイトOkCupidです。


この大手出会い系サイトが、
サイト内でのデータを使って、
どんな女性がモテるのか徹底分析したのです。

そして導き出された結論は、


もし誰かから最高に評価されないのであれば
ブスだと思われた方が良い。



というものでした。


図にするとこういうことですね。↓↓



もて法則_convert_20120123153538


「最高」と「ブス」の両極端が混在したほうが、
まんべんなく「そこそこ可愛い」と評価されるより、
結果的により多くアプローチされる。



ということなのです。


「でも、それってアメリカでしょー」という声が聞こえてきそうですが、
まあ、そうおっしゃらずに。

ブスにも可能性がある、というふうに考えたいもんねー(わたしは 笑)


この調査を紹介しているコラム、
「モテる女」の法則とは? 「ブス」がモテている実態と背景を詳細分析!は、
最後に結論として「男性にアプローチされたいなら、どうすべきか」
まとめてくださっています。


詳しくはリンク先を熟読してくださればいいんですが、


ズバリ。その方法とは、



自分の中の、
一部の男性に「ウケない」何かを選んで、
それを強調すること。




どうですか、これ。
「一般的モテ」の提案ばかり繰り返し教えてくれる、
日本の20代独身女性向けファッション誌などに
聞かせてやりたい結論じゃありませんか。


以下、さらに引用してみますよ。

-------------------------------------------------

(出会い系サイトには)自分の欠点(と思われる部分)を
なるべく隠すように撮ったと思しき写真がたくさんあります。
たとえば、多分太めの女性なんだけど、
アップの写真にして体型がわからないようにしているのはよくある例です。

でも、欠点を隠すことは、
モテるためにすべきことの真逆の行動です。


ちょっとぽっちゃりであれば、それを見せつけなくてはいけません。
鼻が大きいとか、歯並びが悪いとか、気になる部分をどんどん見せましょう。
仮にそのせいで一部の男性から嫌われたとしても、
統計的にいえばそのおかげで、
好意を持ってくれる男性はさらに夢中になってくれるのですから。

-------------------------------------------------

モテの道は、発想の転換から。

この調査をもとに
ブログの人気を生み出す「一貫性」について
考えている方もいます。
ブロガーの方は、こちらの記事もどうぞ。


【関連記事】私の過去記事も独断ではなかったってことですね♪こちらもどうぞ!
「一般受け」こそ、勝ち目のない戦い!?

こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
長大な巻物のようになっていますが(笑)最古記事から読んでいただくと面白いですよ♪うわめづかい

★いつも応援クリックありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッター、一緒に楽しみましょう!
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ


関連記事

スポンサーリンク