古ぼけたら、目立つ虹色でカバー!?

こんにちは!
カリーナです!

今日は、とくに書くことないんですよねー。

でも、こんなふうになんもないときにも
ちょこっとブログを書いてみる強化月間中ということで
中身のない記事、スタートしてみよー。


夏休みの絵日記風にいってみましょうかね。


やる気のないわたしと同じように
犬の目も虚ろ。
キティちゃんの載っているところが
わたしの仕事場。
偶然にも犬とキティちゃんの前足がシンクロしてるな。
動物の前足はかわいい。夏場のじゅうたんは暑苦しい。

DSC_0026_convert_20120722142501.jpg



その犬の近くで宿題をしているのは
「君には数学のセンスがない」と先生に
ありがたいご宣託を受けた高校1年生の娘。
それにしても逆光で室内が暗くて
ちょっといい感じに写ってるな。
これもどうでもいいことだけど
ベランダの右側でワッサーっとなっているのは樹齢13年のベンジャミン。
庇をつきぬけそうにデカくなり、
斜めにかしいでいる。ここには空がないと嘆いているのか。


DSC_0025_convert_20120722142239.jpg
                  
                   ↑
                   ↑
                   ↑

そうそう。上の写真の右側に見える一見フツーのソファなんですけどね。
本体もカバーもあちこちが破れていて
ヒジョーに情けない状態。
「いくらなんでも、ひどいな」と
ソファの破れたところを、
じっと見つめながら仁王立ちして考えていたら、
ひょっと思いついて横尾香央留さん風に
七色の糸で直してみましたよ。ちょっと前のことですが。


DSC_0020_convert_20120722142841.jpg


名づけて「にじいろみみず」。


おのおのがた、下手なのはスルーでね(笑)
横尾さんへの冒涜だ!という言葉も
ぐっと飲み込んでね。わかっているんだから。

目立たない生成りの糸で直すより
みすぼらしくなくなって
家に来た友人にも「かわいい」と褒められ
ツイッターでも温かく受け入れていただいてので
もろもろのお世辞を真に受けて
同じくボロボロのソファをもてあますご家庭のために
アップしてみました。


古びたり、破れたり、ほころびの出たところは、
目立たないようにとがんばるよりも、
目立つくらいに、明るい色でカバー。


この発想、顔のシワやたるみにも応用できないかな?

・・・あ、意外にもダラダラ書いていたら、
このブログにふさわしいオチに(笑)

やっぱり億劫でもやってみるもんです。(いや、ほんとに)
おつきあいいただき深謝。


【関連記事】億劫なときも細かく刻むのは、いい方法ですよね♪
人生を細かく刻んで、「憂い」を脱出。

こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★本当にいつもクリックしていただいてありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもぼちぼちやってます!レス、もっとも速いです。
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク