ドタバタ劇も楽し。その後のピアス。

「遅ればせながらピアスの巻」以来、
ピアスについては沈黙を守ってきましたが、
たかがピアス、されどピアス。
たかが耳の穴、されど耳の穴。
これが、なかなかに発見の多い月日でした。

まず、初日の晩に、
頑強なはずのファーストピアスの
キャッチ(針を止めている部分)が
あろうことか、お風呂ではずれ、
全裸でスマホを握りしめ、
「ファーストピアス はずれる」でネット検索。

大騒ぎの末にようやく見つかり、
大騒ぎの末になんとか再装着し、
「あー、びっくりしたよ」と胸をなでおろしたのです。

その後は、ファーストピアスが落下することもなく
平和に2カ月が過ぎたのですが、
セカンドピアスへ移行するという段になって

「ちょっとくらい大きくてもいいんじゃないのー」と
大きめのフープタイプ(輪っかになってるやつ)を
耳の穴に通して外出しようとしたら、
何か、こう、左耳がちょっと変な感じ?

娘に「見て。どうなってる」というと


あ、血が出てる。


えー。いきなりの流血かよ。
と、またも出鼻をくじかれたのです。

意気阻喪した私は、

すがる思いで、
「セカンドピアス 選び方」とか
「ファーストピアス 期間」とか
もろもろのワードでネット検索。
(年を取って用心に用心を重ねる癖がついたんだなあ。
若いころなら、もっと傍若無人にできたんだろうがなあ)

樹脂は汚れやすいとか、
やっぱチタンだとか、
セカンドピアスのポスト(針の部分)は太い方がよいとか、
ピアスホールが完成するには1年はかかるとか・・・


知恵袋ではピアス初心者の「すがるような質問」に
ピアス猛者たちが
「わたしも血が出ました」
「わたしも入れるとき痛いです」
「こうすると化膿しますから注意して」
「ホールが大きくなって不細工になりますよ」などなど、
ハードボイルドな解答を繰り出してくれています。


ピアス、侮れず。


しかし、あれだな。
耳の立場に立てば、
耳たぶにできた傷を、
いつもと同じように
一刻も早くふさごう、ふさごうと努力しているだけであって、
そこんところを、
「いや、そうじゃないんだ。ふさがなくていいんだ。
そのままで穴のところの皮膚を硬化してほしいんだ」と
こっちが勝手に頼んでいるわけだから、
ま、それなりに時間がかかって当然だな。
(それにしても自分の体なのに、
言葉で頼めないという不自由さ。
自分の体って言葉ではなーんも頼めないよねー。)


この一連の体験。
なにかに似ているなーと思ったら、


子育てや犬育てや花育てなど
いわゆる「育成モノ」に似ているのでした。



・時間をかけて丁寧にしたほうがいい。
・それなりにリスクもある。
・すくすく順調に育つとは限らない。
・だからこそ焦っちゃダメ。
・最初は見た目より安全性を重視すべし。
・消毒が必要な場合もある。
・アレルギー発症のリスクあり。
・神経質になろうと思えばどこまでもなれる。



などなど。


でもって、わたしは、
子どもの場合も
犬の場合も、
花の場合も、
(実はもろもろの人間関係も)
最初のうちこそ、いろいろ神経を使い、
まじめに取り組んだりするものの、
ある時点で、


「なるようになる」


に毎度、落ち着いたように
この「ピアスホール育成」に関しても
流血事件とその解決あたりから、
「なるようになる」
「何かあったらそんとき考えよ」
に落ち着いたのでした。


ようやく「腹がすわった」といえるのかもしれません。
晴れてピアスと親子になったといえるかもしれません。



というわけで
いまは、あまり冒険はせず
スタッドタイプ(針がまっすぐでキャッチで止めるもの)のものを
いくつか買ってつけていますが
別段、化膿することもなく、
ごくごく平和な日々が続いています・・・

と思っていたら、あなた。


昨日の朝、
布団のなかで「ピアスも安定してきたな~」と
耳たぶを機嫌よく触っていたら、


あ。あれ。あれ?ない?
ピアスがない。落としてるー。


と気づきましたよ(-.-)


いつか巣立ちや別れが訪れるのも、
子育てや犬育てに似ているのね。


いずれにしろ、
ピアスという小さな小さな世界にも
たくさんの面白い体験がつまっていました。

スタッド、フープ、フック、ポスト、キャッチなど、
「専門用語」もいろいろとありました。


どんなに小さなことでも、
新しい世界には
新しい言葉と
新しい不安が待っているんだ。



なーんて小さな耳の穴問題にしては
大きくまとめてみましたが
本当ですよ。本当にそんな感じです。

結論:そんなに神経質にならんでいい。


【関連記事】これも、まあ一種の「なるようになる」かもしれません♪
もう、心のことはいいや。と思ってみる。

こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★本当にいつもクリックしていただいてありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもぼちぼちやってます!レス、もっとも速いです。
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク