老いの先に希望を見るコツ?

yodogawa_convert_20120806151208.jpg
写真はイマイチだが、花火は美しかった↑↑


40代半ばのころ、
バーベキューやお花見など
大勢の人と集まって遊ぶとき、
特に、それが「夫の会社の人たち」とか
「友だちの友だちなど知らない人も大勢来る会」だったりすると、
目の前に広がる「わが仲間たちのビジュアル」に


え?わ、わたしが一緒に遊ぶ人たちって
こんなにもオジサンとオバサンなの?



と自分のオバサンは棚に上げて、
「あーあ。年を取ったものだよ。
この間まで若者だった気がするし、
小さな子どものパパママたちの中にいたのにさ」と
ガッカリしたものでした。


あの頃を思うと、わたしは、
立派に「老いの受容」を成し遂げましたよ。




もう、わたしを待つ友人たちが
「山登りを愛好している風な中高年テイスト」であることにも
男も女も頭髪に過疎化が進行していることにも、
わたしと並んで歩く夫が
「運動不足が明らかなメタボ中高年」であることにも
ことさらに絶望することなく、
当然のこととして受け止め
自分を棚に上げることなく
我がこととして受け止め
余計なことを考えず、
皆で遊ぶ幸せをかみしめられるようになりました。


まだ若い40代のみなさん。
いまが、どんなに苦しくても
いつの間にか、自らと他者の老いを
受容できるようになりますから
気を楽にもちましょうぞ。

「はあ?そんな『老いの受容』なんて、まっぴらごめんだよ!」
いうアラフォーの声が聞こえたように思いましたが(笑)
その気持ちは、もう、痛いほどわかりはするものの、
40代のトンネルを抜けた先に
30代が待っていることは決してなく、
そこには、必ずや50代が待っているんですから、


老いは受容する、に限ります。
ジタバタしながら。



しかーし。


先週の土曜日。
数年ぶりに会う友人たちと
花火大会に行ったのですが、

50代のトンネルを抜けた先に
40代が待っていることは決してなく
そこには、必ずや60代が待っている。

という当たり前の現実を、
これまた痛感いたしましたですよ。


そして40代のトンネルが
美貌や性的魅力、女性ホルモン、ツヤ・ハリなど
主に「女性としてのあれこれ」を喪失しそうで、
あたふたする10年トンネルだとするならば、

50代のトンネルは
健康や仕事や家族のあれこれといった
「人生の諸問題の喪失の危機」に遭遇して
より深き老いの境地へ至る、
人によっては、よりドラマチックな、陰影の深まる、
10年トンネルなのだと知りました。

というのも
花火大会に集った面々は、
40代後半から56歳までの男女だったのですが、

56歳の男性(バツイチ。バリバリのやり手ビジネスマン)は
今年の1月に脳溢血で倒れたのを機に、退職していました。
ほとんど後遺症はないものの
生活の変化にまだ気持ちが追いついていないとのこと。

49歳の建築会社勤務の女性も、
お母さんの介護のため退職していました。

52歳の画家兼主婦の女性は、
ヘアカラーをすっぱりとやめ、
完全な白髪に変わっていました。
すっぴん&白髪に凝った眼鏡というスタイルに
彼女の「決意」を見たような気がしました。


おお、そうか。そうであったか。


50代というのは、
突然の病や退職など、
大きく人生を変えなければならない出来事が
もろもろ増えてくる時期でもあるんだなあ。


・・・と書くと暗い結論のようだけども、



56歳の闘病中の男性は
同世代の恋人といっしょに来ていたし、
49歳で仕事をやめた女性は、
この宴会の主催者で
独り暮らしの素敵な部屋を開放して
さばけたホステスぶりを発揮していたし、
人生の陰影を抱えたたくましさが
明るい笑い声になっていました。


病気も介護も退職も含みこんで
たくましく生きる。



時間が来たら、みんなで
淀川河川敷まで歩いて行き、
シートの上に持ち寄った料理を広げて、
ビールを飲みながら花火を見ました。


いやー。きれいだった。
今年は、とくにきれいだった。


花火を堪能しながら、
生きるって面白いなあ。
もっともっと楽しみたいなあ。
恐れずに楽しいことをどんどんやっていきたいなあ、
と思いました。


受容の先にこそ、確かな希望が待ってくれてるのかもね。


【関連記事】これも「受容」のカタチかも(^_^)/ 人気記事です♪
もう、心のことはいいや。と思ってみる。

こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★本当にいつもクリックしていただいてありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもぼちぼちやってます!レス、もっとも速いです。
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク