夢のカタチ。あえて極小にする!


前記事に続いて
姉の話をもう少し続けますが、
わたしは、最近、


姉ちゃんの「ザ・田嶋陽子さん化」計画!


を絶賛推進中なのです。


学者さんのほうの田嶋さんでなく、
シャンソン歌手としての田嶋さんのほう。


tayutai-jk_convert_20120822144859.jpg
↑こっちですね。リサイタルの情報はこちら。


華麗にメイクして
ゴージャスなドレスを着て、
「何、その気になってんの?」なんて声もどこ吹く風。
人生後半を好きなように楽しんで悪いか。
好きな歌を本気で歌うよ、という。
あれです、あれです。


田嶋さんだって、
いまでこそ、学者さんの御戯れに見えないこともありませんが、
あと10年もすれば、
堂々たる「老いたシャンソン歌手」じゃないと
一体、誰が言い切れるでしょうか!?


お姉ちゃんも、やればいいよ。
キレイなドレス着て、
好きな歌だけ歌ってさ。
とにかく歌が好きなんだから。



無責任に、けしかけているように聞こえますが、
わたしは本気です。
徹頭徹尾、大真面目なんです。

コンサートだからって
何も、大きな場所でやらなくていい。
決まったカタチがあるわけじゃない。
小さな、小さな場所でいい。
(何なら自宅だっていい)

お客さんは友だちだけでいい。
ジャンルになんかこだわらず
好きな歌だけを歌えばいい。
肴はあぶったイカでいい。


ま、そんな話をすると、姉も


「三味線の〇〇さんとやってもよかね!」
「●●さんはゴスペル習いだしたところやけん、
声かけてみようかな」
「ああ、あの娘さんはホルンしよったね」


などとさすがは、元気ハツラツ団塊世代。
あっちにも、こっちにも
音楽を趣味とする人の顔が浮かぶようです。

わたしも、うれしくなって、


ああ、よかね~。
雰囲気のよか場所のみつかって
みんな、それなりにオシャレしてきてさあ。
お目当ては、最後のおしゃべりでもよかたーい♪



と話が弾みます。

実現するにしろ、しないにしろ、
こういう夢の話は楽しいです。


自分の「やりたいこと」を
極小にスケールダウンしてやっちゃう。


実は、わたし自身が最近、この発想にはまっているのです。

たとえば、


次回の「おしゃべり会」
春の、心地いい日の、公園で開いてみようかなあ、とか。



1回めとは、少し趣向を変えて、
カフェをやってみたい人なんかと
アイデアを出し合って
一日限定の「公園カフェ~おしゃべり会~」なんかどうだろう。

何日の何時から何時まで、
公園のこんなカタチの木の下で開いています。
木に赤いバンダナ巻いてます。
いつ来て、いつ帰ってもオーケー♪

もちろんブログで、お知らせはするけれども、
だーれも来なかったら、
いっしょに企画した人たちと
「極小ドリーム」について
話し合うのもよーし。

みたいな(笑)


DSC_0011_convert_20120501145425.jpg
↑こんなとことか。うちの近所の公園、5月の風景~。


うん?なんか、いいぞ。
思いつきで書いたら、面白そうに思えてきた。
ほんとに、やってみようかな(笑)


大輪の花を咲かせる難しさの前に
臆したまま、何もしないより、
まずは、小さな種を植えてみて
水をやってみて、
芽を出したらみっけもの、
雑草が生えたら、それを育てるぐらいの気持ちでやってみる。

・・・そんなふうにして、
毎日を楽しみたいなあと思う、
ただ一度の50才の夏に
半分音をあげているわたしです(笑)


【関連記事】「細かくする」ことにはまっているようですね、わたし(笑)
人生を細かく刻んで、「憂い」を脱出。

こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★本当にいつもクリックしていただいてありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもぼちぼちやってます!レス、もっとも速いです。
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

関連記事

スポンサーリンク