【今日のこていれ⑨】ファンデとコンシーラーの明暗。

ズボラらなわたしがズボラなわたしのためにはじめました!
「お手入れ」ならぬ、ちょっとだけやってみる「小手入れ」。
みなさんも、ごいっしょにいかが?
40代からの★超初級ビューティアップ講座★

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


生き生きと元気に見せるなら、
「ちょっと暗めのファンデーション」と
「明るいコンシーラー」。


   コンシーラー3_convert_20120929223201
                          イラストは→ 中島慶子さん


おはようございます!
今週も「今日のこていれ」、まいりまーす。

「あ、これ、やってみよう」
「え?こんなこと知っているよ」
「ふーん。興味なーい」などなど
いろいろな角度からお楽しみいただければうれしいです(^_^)/


今より若く見せたい場合も、
元気にハツラツと見せたい場合も、


ちょっと暗いかな?と
思うくらいのファンデーションと
明るいコンシーラーがベスト。



くすみが出やすい目のまわりはとにかく明るく仕上げるべしーー。


くすみ、しわ、影が消えて一気に美人になり(ますように 笑!)

コンシーラーとアイシャドウの発色の関係については、こちらへ。

【お知らせ&お誘い】
ご自身のブログで「こていれ」体験レポートを公開してみませんか。
興味のある方はこちらをご覧ください♪
「今日のこていれ」レポートを紹介します。



☆-----------------------------------------------------------------------------☆
 40代からの超初級★ビューティアップ講座~「今日のこていれ」は、
    指導・監修はこの人→ 芹澤佳子さん
    イラストはこの人→  中島慶子さん
    文章はわたし→    当ブログのカリーナ
  が企画・制作しています♪ 
  質問や感想などはコメント欄からどうぞ(^_^)/
☆-----------------------------------------------------------------------------☆


【関連記事】次の「小手入れ」を読みたい方はこちらへ↓↓
【今日のこていれ⑩】アイシャドウの色はどうする?

こちらから「今日のこていれ」を順番によんでいただけます♪
★成り立ちから読みたい方はこちら↓
10月1日。アラフィフ三銃士、始めてみる。
★イラスト付美容情報だけ読みたい方はこちら↓
【今日のこていれ①~いま一度、ファンデを見直す。】

★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★本当にいつもクリックしていただいてありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもぼちぼちやってます!レス、もっとも速いです。
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク



撮りたい写真と、撮ってしまう写真。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 先に40代からの超初級・ビューティー講座
 「今日のこていれ」を読む方は、
 こちらへどうぞ。

 →【今日のこていれ⑨】ファンデとコンシーラーの明暗。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


「はい、こっち向いて~」


と言われて
写真をとってもらうとき、
どんな気持ちでいますか。

わたしは、毎回、必ず、
いったい、どれぐらい笑えばいいのか、
お澄ましすればいいのか、
口の開きはどれぐらいがいいのか、
「キメ顔」をすべきなのか、
いや、その前に、そもそも自分に
「キメ顔」なんてあるのか・・・


一瞬であっても
毎回、しっかりと迷い、
迷いはするものの、
何も決められず、
いつも中途半端に気どっているような
照れているような
無関心なような
笑っているような
何かがまぶしいような
一刻も早くシャッターを押してほしいような、
そんな感じで
「まばたきだけはするまい」と
細い目に力を入れて、
じっーーとカメラを見つめます。


CIMG2406_convert_20121009133500.jpg
↑稲刈り体験してきたんです。


その「居心地の悪さ」が、
顔の表情にも、姿勢にも、手足のポーズにも
ビミョーに表れるんですね。


毎回「ああ、これですか、わたし」的な
ガッカリ感をもって
写真を見つめることになります。

最近では、わたしのブログでは、


中途半端に気どった写真は使いものにならない。


という結論に達しつつあり、


できれば、

★面白くて大口開けて爆笑している
★誰かの話を、われを忘れて聴いている
★誰かとおしゃべりに夢中になっている
★何の作業に没頭している


というような
カメラを意識していない、
美醜の判定に重きを置いていない写真を撮影し、
「ああ、このオバサン、楽しそうだなあ~」的な
雰囲気にしたいのですが、
こればっかりは、
自撮りできないのが難点です。

で、昨日の稲刈り体験でも
ことごとく中途半端な写真ばかり撮ってきましたよ。

これは、ひと休みしていたら、
「ああ、『農業に目覚めた熟年夫婦』って感じでいいですよ!」
年下の友人に言われて撮影してもらった写真。
遠くを見つめて薄笑いしたまま固まっています。↓↓

hitoyasumi_convert_20121009133111.jpg


以下の写真は、
刈った稲を束ねて置いてきて
再び作業に戻ろうとしたときに
声をかけられて撮られた写真。
ポーズを取りきれないまま
仰向けに寝た猫を縦にしたような姿で
なぜか膝を曲げた状態で固まっています(笑)↓↓

inekari_convert_20121008182815.jpg

ちなみに、
わたしの後ろでお尻を並べて
作業をしておられる方々は、
鎌の使い方から稲穂のまとめ方まで
ていねいに教えてくださった女性お二人です。
(お尻の紹介で申し訳ありません)

ああ。

がむしゃらに稲を刈る必死の形相のわたしや、
女性お二人と「天日干しと旨みの関係」について
おしゃべりするわたし・・・や、
顔の写りはどうであれ
臨場感ある写真を載せたかった!

今後の課題だ。

ヤンマー悠々ファームの稲刈りイベントは、
あれこれ細やかな気遣いとおもてなしを受け、
農業の「いいところだけ」を体験させていただきました。

初めて会う人たちと
挨拶したり、
お話ししたりするの楽しかった~。

みなさん、笑顔がすばらしかったです。
写真にはちーっとも表れていませんが、
幸せな一日でした。


【関連記事】これも写真関連の記事♪いつも打ちのめされているのね>私(笑)
「写真の自分」に打ちのめされない方法。

こちらから「今日のこていれ」を順番によんでいただけます♪
★成り立ちから読みたい方はこちら↓
10月1日。アラフィフ三銃士、始めてみる。
★イラスト付美容情報だけ読みたい方はこちら↓
【今日のこていれ①~いま一度、ファンデを見直す。】

★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★本当にいつもクリックしていただいてありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもぼちぼちやってます!レス、もっとも速いです。
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク