【今日のこていれ⑫】脱出せよ。悪魔のスキンケア!

ズボラらなわたしがズボラなわたしのためにはじめました!
「お手入れ」ならぬ、ちょっとだけやってみる「小手入れ」。
みなさんも、ごいっしょにいかが?
40代からの★超初級ビューティアップ講座★

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


顔を、ひざにするつもり!?
そのスキンケア、
「悪魔のサイクル」です。


skincare_convert_20121002152405.jpg                           イラストは→ 中島慶子さん


からだを洗うように顔面をこすり、
親の仇のように、取り組みの前の力士のように、
バッシバッシ叩いて化粧水を塗る・・・

というような「鍛錬型お手入れ」を続けていると、


肌は防御しようとして

(1)角質層を厚くする

(2)メラニンを作る。



という悪魔のサイクルに突入。
「くすんだお肌」の「くすみ化」に拍車がかかるそう。


常時、何かに擦れることの多い、
ひじや膝の肌みたいなるってことですね。


肌のお手入れは、ソフトに、ソフトに。
目のまわりは特に、こすらない、こすらない、こすらない。



最近は、手入れしすぎて
「角質層の薄いすぎる肌」の人が多いらしいですよー。こちらでチェック。


☆-----------------------------------------------------------------------------☆
~40代からの超初級★ビューティアップ講座~「今日のこていれ」は、
    指導・監修はこの人→ 芹澤佳子さん
    イラストはこの人→  中島慶子さん
    文章はわたし→    当ブログのカリーナ
  が企画・制作しています♪ 
  質問や感想などはコメント欄からどうぞ(^_^)/
☆-----------------------------------------------------------------------------☆

【関連記事】次の「小手入れ」を読む方は、こちら↓↓
【今日のこていれ⑬】洋服も「ハリーさん」で行こう!

こちらから「今日のこていれ」を順番によんでいただけます♪
★成り立ちから読みたい方はこちら↓
10月1日。アラフィフ三銃士、始めてみる。
★イラスト付美容情報だけ読みたい方はこちら↓
【今日のこていれ①~いま一度、ファンデを見直す。】

★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★本当にいつもクリックしていただいてありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもぼちぼちやってます!レス、もっとも速いです。
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク



深夜のコンビニと傷心とバナナ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 先に40代からの超初級・ビューティー講座
 「今日のこていれ」を読む方は、
 こちらへどうぞ。↓↓↓

 【今日のこていれ】脱出せよ。悪魔のスキンケア!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



 a0002_001257_convert_20121012164536.jpg


昨夜、11時ごろに帰ってきた夫が、
玄関でコンビニの袋を手渡しながら、
「びっくりしたーー」と言うではありませんか。

その話をちょっと聞いてくださいまし。(あ、読んでくださいまし)

----------------------------------

帰り道にあるコンビニに年がら年中立ち寄る夫は、
昨日も光に誘われる虫のごとく
明るいコンビニに入っていき、
菓子パン2つとジェラート2つ、
バナナを一袋買って店の外に出たところ、

30代ぐらいの女性が通りで
「もう、わたし、死ぬから!!」と号泣しながら
携帯電話の相手に叫んでいたそうです。

「これは、ただ事でないなあ」と薄々感じながら、
数段ある階段を上りきったところで
その女性が電話を切ったため、
偶然にも目が合ってしまった夫。

「思いつめたら、あかんよ」

と言うと、
女性は、夫の背広の腕を握り、
さらに号泣したそうです。

「な、なんか、あげなあかん」と思った夫は、
コンビニの袋からバナナを出し


「はい、これあげる」


とそのバナナを袋ごと渡して帰ってきた。


--------------------------------------

・・と、まあ、こういう話です。
その女性が、その後、どうしたかは知りません。

わたしは、常日頃、夫の話は、
大げさにとらえない方針のため、
昨夜も「ふーん」で終わったのですが、

ツイッターでこの話題を出したところ、
何人かの方が、とても、
好意的に受けとめてくださいました。


バナナ、だな。


と思いました。


a0008_002140_convert_20121012162831.jpg
↑木に生っているときは、こんな感じ。


いや、たしかに、夫も
52歳の気のいいおじさんではありますが
(しかも、コンビニでの購入物が示すように
甘いもの好きの小太りおじさん)


最大のスターは、バナナだなと。


いくら夫が気のいいおじさんでも、
手渡したものが、
「つゆだくおでん」だったら
「こ、これを、どうしろと?」的な不条理感が生まれるし、
人気商品とはいえ「ファミチキ」だったら
「空腹なわけじゃないや!」的な
抵抗感が生まれるだろうし、
「あなたの夜食どうするの」的な
心配も生まれるだろうし、

それにコンビニにはないけれども、
完熟マンゴーとか
夕張メロンとか、
そういった高級果物でもいけません。


ここは、バナナ。


お猿も人間も
おとなしく皮をむいて
モクモクと食べてきたバナナ。
洗う必要なし。
切る必要なし。

握ってよし。
渡してよし。

膝を抱えて食べてよし。
涙流して食べてよし。

甘くて、ねっとりしていて
エネルギーをチャージしてくれるバナナ。

戦後は高かったが、
いまでは高くないから、
もらっても恐縮せずともよし。

傷ついた高校生に渡してよし。
仕事に失敗した新入社員に渡してよし。
公園のベンチで肩を落とすお父さんに渡してよし。

がんばれよ。

まあ、食えよ。

そんなメッセージを
さりげなーーく表現してくれるバナナ。


偉大なり!バナナ!!


と、まあ、こう思ったのです。


昨今、「気安さ」の価値に重きをおく
わたくしですが、
バナナの「気安い魅力」にも
もっともっときちんと敬意を払いたいと思った次第です。


バナナ的存在をめざしたい。


【関連記事】こちらも気安い夫婦の話です。お暇なら、どうぞ(笑)
「老化」が、話の腰を折らせる犯人か!?

こちらから「今日のこていれ」を順番によんでいただけます♪
★成り立ちから読みたい方はこちら↓
10月1日。アラフィフ三銃士、始めてみる。
★イラスト付美容情報だけ読みたい方はこちら↓
【今日のこていれ①~いま一度、ファンデを見直す。】

★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★本当にいつもクリックしていただいてありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもぼちぼちやってます!レス、もっとも速いです。
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク