【今日のこていれ】パンダ目になる根本原因を知る。

ズボラらなわたしがズボラなわたしのためにはじめました!
「お手入れ」ならぬ、ちょっとだけやってみる「小手入れ」。
みなさんも、ごいっしょにいかが?
40代からの★超初級ビューティアップ講座★

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


あたりまえのことだが、
知っておきたい。
アイシャドウは、色のついた粉である。


   kona.jpg
                       イラストは→ 中島慶子さん


アイシャドウの立場になって考えると、
あの仕事も楽ではありませんよ。

単なる粉であるにもかかわらず、
ほぼ、垂直に切り立ち、
毎秒、パチパチと動く
まぶたの上にのっかってないといけないんですから。
(人によって腫れぼったかったり、
凹んでいたりしますけどね、多少は)


しかも、まぶたは、
皮脂という「糊」の分泌が少ない!



というわけで、


まばたきをする度に、余分な粉が、
ニュートンのリンゴの法則に則って落下し、
下まぶたにつもって、
いつしかパンダ目に。



アイシャドウは、粉である。
ゆえに、つけすぎ厳禁!


詳しい解説はこちらで!頬骨の高さなども影響するようですよー。


☆-----------------------------------------------------------------------------☆
~40代からの超初級★ビューティアップ講座~「今日のこていれ」は、
    指導・監修はこの人→ 芹澤佳子さん
    イラストはこの人→  中島慶子さん
    文章はわたし→    当ブログのカリーナ
  が企画・制作しています♪ 
  質問や感想などはコメント欄からどうぞ(^_^)/
☆-----------------------------------------------------------------------------☆


【関連記事】こちらから「今日のこていれ」を順番によんでいただけます♪
★成り立ちから読みたい方はこちら↓
10月1日。アラフィフ三銃士、始めてみる。
★イラスト付美容情報だけ読みたい方はこちら↓
【今日のこていれ①~いま一度、ファンデを見直す。】

★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★本当にいつもクリックしていただいてありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもぼちぼちやってます!レス、もっとも速いです。
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク



【今日のこていれ★解答編】ハイライトの疑問あれこれを解く!

 

 

 

 

こんにちは!カリーナです!

10月11日の

【今日のこていれ⑪】ハイライトで何をするか、問題。

wasuregusaさんから、こんなコメントをいただきました。

 

------------------------------

 

あの。「ハイライト」というのはお粉ですか?
練状のものですか?
それから、その「影」部分が「シワ」の場合も、
ライトにしてよいですか?
それからそれから、
「シミ」を目立たなくするためには
どうすればよいですか?
「シミ」部分に明るい色をのせると
かえって「シミ!」が際立つ場合があるような気がします。
濃いシミ・薄いシミ
ケーススタディーができると助かります。。。


------------------------------

 

こんなふうに質問していただくのは、

とーーーってもありがたいので、

さっそく、芹澤氏にメールで尋ねました。

以下、芹澤氏のお答えを掲載しまーす。

 

(1)ハイライトは粉状か、練状か。

ベース(ファンデーション)の段階で使う場合は、

コンシーラーの明るいもの=練状です。

ベースの後の場合は、お粉になります。

なお、なんでもそうなんですが、

早い段階でやった方が効果が高くて長持ちします。

早期発見、早期治療???じゃないですが。

なので、ベースの段階でやると効果てきめんです。

(長持ちします!)


(2)影のところがシワでも?

 

影が気になるところにだけに。

悪目立ちすることがあるので

シワの上には、あまりのせないようにしましょう。


(3)
「シミ」部分に明るい色をのせるとかえって「シミ!」が際立つ場合があるような気がします。


正解です。

とくに濃いシミは、濃い(暗い)コンシーラーで

シミの【部分だけ】のせてください。

薄いシミは、綺麗にファンデーションを塗れればほとんどの場合、隠せます。

(気にならない程度になります)


薄いシミの部分は、ファンデーションをこすらないで、

とんとんと【のせる】ような要領で!


ファンデーションをのっける!ような気持ちでOKです。

あくまで【ごしごし】ではなく【軽くとんとん】です。



♪wasuregusaさん、そして答えてくださった芹澤さん、

ありがとうございました!

これからも10月いっぱい、

質問などをコメント欄等に寄せていただけたら、

できるだけお答えしたいと思います(芹澤さんが 笑)。

みなさんも、どうぞ、お寄せくださいね。

 


☆-----------------------------------------------------------------------------☆
~40代からの超初級★ビューティアップ講座~「今日のこていれ」は、
    指導・監修はこの人→ 芹澤佳子さん
    イラストはこの人→  中島慶子さん
    文章はわたし→    当ブログのカリーナ
  が企画・制作しています♪ 
  質問や感想などはコメント欄からどうぞ(^_^)/
☆-----------------------------------------------------------------------------☆


【関連記事】こちらから「今日のこていれ」を順番によんでいただけます♪
★成り立ちから読みたい方はこちら↓
10月1日。アラフィフ三銃士、始めてみる。
★イラスト付美容情報だけ読みたい方はこちら↓
【今日のこていれ①~いま一度、ファンデを見直す。】

★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★本当にいつもクリックしていただいてありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもぼちぼちやってます!レス、もっとも速いです。
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク