「つつましさ」と「身ぎれい」の共存地点を。

 

今週の日曜日、

娘と一緒にショッピングに出かけたのですが、

娘はあれこれと安い流行り物を買ってご機嫌だったものの、

私自身は、「いいなあ、これほしいなあ」と思ったコートをあきらめ、

5990円のロングカーディガンだけを買ったので、

 

 

あああ。なんだかなあ。

買い物に行ってションボリするなんてなあ。

あのコート、欲しかったよーー。

 

 

と自分の節約ライフを嘆きつつ、

心で不平をブーブーもらしつつ、

電車に乗って空いた席によっこらしょと座って、

ようやく落ち着いて目を上げたら、

前の横並びシートに座る乗客のだれ一人も、

見るからにお金持ちそうな人はいませんでした。

 

 

まだしも私たち親子は買い物帰りで

ファストファッションに偏っているとはいえ

買い物袋をいくつも下げている分だけ

浮き足立っているほうで、

ズラリと並んで座る人たちの中には、

仕事帰りや何らかの用事を済ませてきたような、

日常的な、どちらかというと沈んだ表情の人も多く混じっていました。

 

 

私と同世代の女性の膝の上には

くったりとした合皮のバッグが乗っかっていました。

 

 

別の女性は、あまり美容院に行っていないような

とりとめのないヘアスタイルをしています。

 

 

お母さんに肩を預けて座る小学校低学年の女の子は、

靴も服もソックスも

安くて有名な子ども服チェーンのものじゃないかなあと思いました。

 

 

みんな、つつましく生きている。

 

 

歩き疲れてボンヤリとはしていましたが、

ズシリとそう思いました。

 

 

つつましさ、と、おしゃれ、の共存は、

やっぱり、それほど簡単ではないのです。

工夫やセンスがあれば、何とかなるだろうけれども、

つつましさの根底に日々の疲労があれば、

継続的な手入れや買い換えも

ときには、むずかしくなるもんです。

 

 

それでいいんだとはいいませんが、

そういうものだ、というところから、

「つつましさ」と「身ぎれい」の成立する地点を

これからも考えていきたいなあと思った次第です。

それは、

 

 

合皮と同じ値段で買える本物を探す。

 

 

というようなことかもしれませんし、心の持ち様かもしれません。

 

 

それにしても寒くなりました。

外は寒くても、懐も寒くても、

心と下半身はあったかくしてましょうね。皆の衆。

 

 


【関連記事】この記事のときに購入したバッグ、活用中です(^_^)/
背伸びしない「本物感」でよしとする。

★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★本当にいつもクリックしていただいてありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもぼちぼちやってます!レス、もっとも速いです。
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク