ストールは、縦2つに折らずに巻く!

 

オシャレや美容の情報なんかでも

大がかりな投資や労力、長時間の忍耐や努力が必要なものは、

ほとんどの場合、「ふーん。そうか、大変だな」でスルーするタイプ。

面倒なんですね。いろいろ。

根がズボラだから。

 


そのかわり「ちょっとした」系の情報は好き。

「手間いらず」系、「お金をかけずに」系、「誰にでもできる」系、

「ぶきっちょさんでも」系などなどの情報には、

親しみを感じる。敷居が低くて寛げる。

それゆえに、何ごとも初心者レベルにとどまり

深化も進化しないできたんだけども。ま、いいとしよう。


 

そういえば、10月に連載した「今日のこていれ」も

「ちょっとした系」を集めたものでした。

ビューラーの角度の記事なんか、特にそうだったんじゃないかな。

すでに知っている人にとっては、どうってことない情報だけど、

知らなかった人には、ちょっとした情報なのに効果大!

 


そういうの、好きだな。

これからも集めていきたいな


 

あ、そう、そう。「こていれ」で思い出しました。

話が散らかって恐縮ですが、

日本未来の党を立ち上げた滋賀県知事・嘉田由紀子氏(62才)。

目元はグリーン系のアイシャドウで明るく決めてますねー。

「こていれ」のアイシャドウ記事を思い出しましたよ。

 

 

で、ストールです。

中でも長方形の長めストールですが、


 

 

タテに二つに折らず、

四隅の一端を持ってグルリと巻くべし!


 

イラストにすると、こんな感じ↓




(ココ!と大書しているところをつまんで、そのままグルリと巻く!)

 



いや、わたしが勝手に言っているのではなく
サンケイ新聞の記事で見つけたのですが、

(詳しくはこちらを→

「えー、そんなに違うーー?」と思ったけれど、

実際、やってみると、確かにタテ半分に折るより、

全体的にふわりと立体的に立ち上がり、

フリンジ付のものだと、フリンジが肩に広がって豪華になります。



もちろん二つ折りにしてもいいんですが、
「二つ折り以外なし!」というぐらい習慣化している方は、
ちょっと端をつまんで巻いてみてはいかがでしょう。


「ちょっとした」系の情報ですが、案外いいですよーー。


巻き方の詳細は、こちらに図解が→


【関連記事】こちらの記事のリンク先は、ストールの巻き方解説が充実!
脱!ストールのマンネリ巻。

★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★本当にいつもクリックしていただいてありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもぼちぼちやってます!レス、もっとも速いです。
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク