家族が集う「雑然感」が、お正月の味なり。

 

一年中で一番、家族が集まるのがお正月。

 

 

家族によっては、息子や娘、その嫁や婿、幼い孫などが

飛行機や新幹線でやってきて宿泊し、

年越しそばやおせちを食べて初詣などして

新春のテレビなどを見て、そして帰っていく。

 

 

迎える方も、

訪れる方も、

年末にあれこれやり残したような、

新春という節目のときに、

この「家族」という単位で過ごすことに意味があるのかないのか

わからないような、

別の過ごし方をしたいような、

自分はここにいるべきではないような、

別の料理を食べたいような、

気を遣っているような、

気を遣われていないような、

お雑煮の味が違うような、

何もかもが違うような、

 

 

そういう「雑然」とした感覚で過ごすお正月。

 

 

わたしも、28日から1日のお昼まで故郷の長崎に帰り、

実家に住む独身の姉とともに

老いた母をグループホームから家に迎えて

母、姉、わたし、わたしの娘と過ごしました。

気遣って迎えてくれた姉も、

それに感謝を表しつづけるわたしも、

それぞれにがんばったお正月だったと思います。

 

実家で過ごすにしろ、夫の生家で過ごすにしろ、

かつては、この「雑然感」に

「いいのか、こんなお正月で」と焦るような思いがありましたが、

いまは、家族が集うからこそ「雑然」とするのであって、

この「雑然」もまた、

いつかは懐かしくなる、お正月の醍醐味なんだろうと思っています。

この「雑然」のなかに懐かしさのエッセンスが

実は、いろいろと凝縮されているんですよね。

 



それに「家族」の形もときとともに変わっていって、
もう、かつての家族の姿はありません。
だれかが亡くなり、だれかが育ち、
だれもかれも年を重ねて、
少しずつ、少しずつ、形を変えていく。

 

家族って、雑然としていてこそなのかもしれませんねー。

 

 

というわけで、

 

 

あけましておめでとうございます。

 

 

ことしも、ことさら否定しないでいいものは否定しないで、

肯定する方法や肯定しないまでも整理できる方法を探しながら、

のほほんと生きていきたいCarinaです。

 

本年も、どうぞ、よろしくお願いします。




【関連記事】去年の抱負、ほとんど実現できず(-.-) ま、いいか(笑)
「人生の友だち」を作る年に。

★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★いつも応援してくださってありがとうございます!クリックしていただくとランクが上がります!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもぼちぼちやってます!レス、もっとも速いです。
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク



別冊のコンテンツは、こんな感じです。

 

さして明るくも、希望に燃えてもいませんが、

新年のごあいさつ記事は⇒こちらです。

よければ、そちらからどうぞ♪

 

 

というわけで、今年2本目の記事なんですが、

年末にご報告したように(→こちらの記事)

1月7日、今週の金曜日からウェブマガジン

「別冊 どうする?40代からのファッション&生き方」を創刊します。

 

 

なんで、こんなことするんだろうなー、

と、その動機が、自分でもよくわかっていないんですが、

「おしゃべり会」を開いたときに、

何歳からでも入れる人間関係保険」を作りたい

(まずは、なんといっても自分のために)と考えた、

そのあたりが基本にあるんだろうな、と考えています。

 

 

ですから、いま、骨格だけは作りますが、

これから読んでくださる皆さんの意見や感想をガシガシとりいれ、

「わたし、こんな記事書きたいんですけど・・・」と

おもろい提案してくださる奇特な方の出現や(←切に希望)、

「記事は書きませんが、こんなスタッフいりませんか」と

立候補してくださる奇特な方々とともに(←こちらも切に希望)

「こんなんできましたけどーーー」的なものに育てていきたいと

切に切に希望しております。

 

 

とはいえ、7日から創刊しますので、

その内容をさっとご紹介しますねー。

 

---------------------------------------------------------------------------

 

(1)別冊って何?

・・・ どんな成り行きで生まれたか、

どんなことをやっていきたいか、などを

わたくしがボチボチ書いてまいります。

新たな執筆者・スタッフ募集などもこちらで。

 

(2)晴れ、時々やさぐれ日記

・・・ 46歳の山口県在住 主婦 サヴァランさんの連載エッセー。

(wasuregusa  改め 新たな名前で出ています)

主婦は、どんな瞬間にやさぐれ、

その「やさぐれ」の穴から、どのように立ち上がるのか。

どーってことのない昼食写真なんか(も登場するかもしれません)

とともに綴られるエッセー。お楽しみに。

 

(3)ブログの言葉

・・・ まことに僭越ですが、「おしゃべり会」で

「ブログのあの言葉、どこやったかな?って思うけどみつけられない」

というご意見を何人かの方からいただきました。

そこで「相田みつを」氏にならい自筆カレンダーでも作ろうかと

思いましたが(ウソです)、ウェブマガジン上でご紹介することにしました。こちらもサヴァラン女史の担当。

わたしの記事だけでなく、過去のコメントの中にもザクザクと

輝く名言がみつかることがわかったので、

皆さんのコメントからもピックアップしてご紹介します。

 

(4)今週の言葉

・・・本や雑誌、詩集、インターネット、テレビなどから

おもしろい言葉や印象的な言葉を抜粋して掲載します。

 

(5)ゲスト執筆者による3カ月連載エッセー

・・・こちらは、日を改めてご紹介しまーす。

 

---------------------------------------------------------------------------

 

というわけで、2013年。

 

ブログも、別冊も、よろしくお願いしまする。




【関連記事】別冊関連記事は、こちらにも。お暇なら、どうぞ♪
メリークリスマス。来年、新しいことをはじめます。

★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★いつも応援してくださってありがとうございます!クリックしていただくとランクが上がります!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもぼちぼちやってます!レス、もっとも速いです。
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク