「いざというとき」発想の落とし穴!

 

家庭には、それぞれ独自の「気質」みたいなものがありますね。

「ケラケラ」だったり、「ブツブツ」だったり、「ピリピリ」だったり、

「ダラダラ」だったり、「じっとり」だったり、「ほっこり」だったり。

そういうようなものです。

 

子どものころは、その「気分」のなかにどっぷりつかって育つので、

「それが、まあ、普通だろう」と思っているんですが、

家を離れてみると、実はそうじゃなくて、かなり独自の

「自分の家に特有の気分」であることがわかります。

 

わたしの実家の場合は、普段は、まあ、「ニコニコ」でしたが、

わりにすぐ「プンスカ」になる家でもありました。

 

母が父にプンスカ、姉が母にプンスカ、という

家庭内プンスカ合戦もありましたが、

親戚や知り合いへのプンスカも結構あったんですね。

 

たとえば、病気とか、何か、ちょっと家庭的に大きな出来事があった場合、

「あの人は、こういうときには、何の音沙汰もない。プンスカ」

「こっちは、あれもしてあげた。これもしてあげたのに。プンスカ」

「いざというときに役に立たない。プンスカ」

というような感じで、「もう、あの人はダメばい。あてにならん!」という

〇〇家(←うちの家のこと)一丸となったプンスカ判決がくだされてしまう。

 

そういうものかあと思っていましたが、

大人になって、いろいろな人を見て、

 

 

ああ。世の中には、あんまりプンスカしない人もいるんだ。

まったくしない人もいるんだ。

でも、もっとプンスカする人もいるんだ。

 

 

ということを知りました。

 

で、いつも、姉の話で、

だれにもまして姉ちゃんに対して恐縮至極ですが、

先日、ひとり暮らしの姉は、インフルエンザで寝込んでいたのです。

 

そこに、いつも電話で長話をする友人Aさんから

たまたま電話があったらしく、

「いま、インフルエンザで寝ている」と言ったら

「ああ、そう。じゃあ、切るね」とすぐに電話を切られたと

病をおして激しくプンスカしていました。

 

 

「自分のいいときにばっかり電話してきて、

もっと、思いやりの言葉はなかとかね!プンスカ」

 

 

さらに、昨年、入院した先輩Bさんをいろいろお世話したのに、

その先輩からもインフルエンザと知っているのに電話がないと

これまたプンスカしていました。

 

 

「こういうときに、人間が出るね。

Cさんなんか、有言実行。

人間が違う。こういうときにわかる!」

 

 

あああああ、そうだった!!

プンスカ家は、「いざというときの対応」に重きを置く家だったのでした。

さっきも言いましたが、病気のお見舞いとか、

親族の不幸とか、そういった「いざというとき」に

どれだけ気をかけて動いてくれるかで「人」を見るのでした。

 

でも、この「いざというとき」にがんばってくれる人というのは、

やっぱり気もきくし、段取りもよいし、物知りだったりもするので、

平常時には、「ニコニコ やや ボンヤリ」のわが家にとっては

やや重荷になる人である場合もあるのです。
楽じゃない。気をつかう。しんどくなる。

 

平常時には、姉の友だちでいうなら、

Aさんとか、Bさんのほうが、よいのです。Cさんよりも。

そっちのほうが、ウェルカムなのです。

ともに成長もせず、刺激もさして受けず、

世間話なんかをゆるゆるとして、

ゆるゆると時間が流れる関係。

 

あれですね。

 

国防も、教育も(いきなり大きく広げましたが、これ以上広がりません)
友だちも、「いざというとき発想」ばかりを大事にするのって考え物ですね。

 

どうしたってプンスカするもん。

でもって、ふつうのときが息苦しくなるもん。

 

あれじゃないですか。

平時の、役に立たないような電話ばっかりしてくる友だちが、

またもやダラダラと電話をしたときに、

たまたま、こちらのSOSを聞きつけて、

救急車に電話してくれることだってあるかもしれないですよね。

 

プンスカ家の一員として、

「平時の友」が「いざというとき」に役立たなくても

それは、適材が適所にいなかったというだけのことなので、

プンスカしないようにしたいと思います!

 

友だちも、適材適所。



-----------------------------■ 別冊ニュース■----------------------------
■明日2月1日の、「別冊 どうする?40代からのファッション&生き方」は「YUKKEの今日もラテンステップ」第5回めです。メキシコ人が一番、整形するからだの箇所は??わたし的にはかなーり意外な場所でした!明日、お読みくださいませ。11時更新です。
これまでのYUKKEさんのエッセイはこちらからどうぞ♪
■月曜日からは「今日のこていれ」でも大活躍してくださったイラストレーターの中島慶子さんによる、中島の「気ままに更新 おとぼけ七五調」コーナーもスタートします。こちらは、もう、気楽に、気楽にお読みください(^_^)中島さん自作の絵と歌(といっていいのか 笑)でお届けします。
-----------------------------------------------------------------------------

【今日の内容に関連する記事】私の数少ない友だちのこと♪人気記事です。
もう、心のことはいいや。と思ってみる。

★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★いつも応援してくださってありがとうございます!クリックしていただくとランクが上がります!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもぼちぼちやってます!レス、もっとも速いです。
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク