おしゃれの「最適解」は人それぞれ。そのことを楽しみたい。

 

このブログでは、昨年10月に「今日のこていれ」という

メイクを中心にした「自分にテコ入れするための小さなお手入れ」的

シリーズを掲載しました。

(あのときは、すごくたくさんの方に読んでいただきましたー。

ありがとうございました!)

 

その中でも「ビューラーは顔の角度!」は、

わたしのお気に入りなんです。

 

知っている人は知っているかもしれないけれど、

知らない人にとっては、目からウロコの情報。

簡単で、すぐにできて、しかも効果抜群!

バッチリメイク派も、ナチュラルメイク派も、たまにしかしない派も

メイクの濃度や頻度や好みに関わらず、応用できる。

好き。こんな情報。しかも、「やってみよう!」って気になるし。

 

わたしが「別冊 どうする?40代からのファッション&生き方」という

ウェブマガジンをはじめたことはご存知の方もいると思いますが、

そこでも、こういう、応用範囲の広い情報を載せたい。

しかも、「あ!」とひらめいたら、すぐやりたくなっちゃうようなものを

載せたーいと思っていました。

 

せっかく、だれからも頼まれたわけでもないのに、

いろんな人に協力してもらって、

いろんな人に登場してもらえるウェブ上の遊び場を作ったんだし。

そういうファッション情報を載せたーいと思っていました。

 

で、この方にお願いしたんですね。→(この方です

TOKYO FASHION.comでも紹介されていて

私の周りではツイッター上でも話題になりました。

そのときの写真はこちらです。→(こちらの写真です

(love it!とか So stylish!とコメントされていますね、世界の人に)

 

 

「白髪とコントラスト」

という連載をしてもらえませんか!?と頼みました。

(いつもながら突然の依頼です)

 

 

翌日、「いやあ、文章は苦手なんです・・・」

という丁寧で控えめなお断りの文章とともに

こんなことが書かれたメールを受けとりました。

 

------------------------------

(この前に控えめで正直な理由が書かれています)

ヤフオクでも5000円以上は手を出しません。

化粧品も買いません。

全身(頭・顔・体)マジックソープで洗うだけの簡素なものです。

赤い口紅だけは欠かせませんが、

理想は娘が使っているシャネルですが、私は「ちふれ」など使ってます。

美容院も行かずセルフカットです。

アクセサリーもほとんどつけません。

こんな私なので、皆さんの参考になるようなものは何もないと思われます。

本人が一番トホホですわ~~(>_<)

------------------------------

 

いやいやいやいや。そこそこそこそこ。

その、一行一行に書かれていることをもっと知りたい。

ちふれ、なんだ。そうか、そうなんか。品番は何やろー。

ヤフオクでどうやって好きなもの探すんやろか。

セルフカットって今年の芥川賞作家の黒田さんと同じ手法だ。

どうやって切ってるのかな?知りたいな。

しかも、お金がかかっていないみたいだし。

そのかわり、工夫をいっぱいしているみたいだし。

そして、すごく楽しそうだし。

 

わたし、あきらめませんでした。

手を変え品を変え、お願いしてみました。(しつこいな 笑)

 

で。

 

 

「Tomi*さんの最適解。

・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」

 

というコーナーが生まれることになったのです!(ねばり勝ち!)

私たちの質問にTomi*さんが答えてくださるQ&A方式だから、

きっと読みやすいと思います。

 

白髪にする気はなくても

おしゃれの方向性は違っても

年齢に多少の違いがあっても

好みの違いはあっても、

「おお、そんな方法があったか!」ってヒントになる。

「わたしも、自分のやり方でやってみよう!」とひらめく。

「そんな探し方があったか!」とうれしくなる。

そんなふうに読んでいただけたらいいなあと思っています。


「最適解」は私たちが考えたタイトルですが、

数学用語のようで、平たくいうと、

「ある条件を満たすうち、

ある数値をもっとも大きくする解」

「もっとも的を射た解答。趣旨を外さず端的な解答」

という意味のようです。なんか、いい言葉だなあと思いました。

 

おしゃれの「最適解」は、人によってそれぞれ。

それぞれの人生や歴史や現状を織り込みながら、

自分なりの「最適解」にいたる道を楽しめたらいい。

そして、その隣りを歩く気のいいおしゃべりな友だちみたいに

「あ、これいい!」とひらめく、

「わたしもやってみよう!」と感じるイメージソースを

別冊には、気楽にいろいろ掲載できればいいなあと思っています。

 

というわけでTomi*さんのコーナーは、ただいま製作中でごわす。

不肖カリーナ、やや仕事でバタバタ中でありまして、

思うようにはかどっておりませんが、

近日公開をめざしちょります。

(お楽しみに!って言わないようにするんだと書いたけど

ここは言っちゃいますね。楽しみにしていてください。)

 

今日の別冊は、2つのコンテンツが更新されています。

読者の方の投稿に中島さんがイラストを描いた秀作も。

明日は、「YUKKEの今日もラテンステップ」。

メキシコの「ほめる」パワーについて。ぜひ、ご覧ください。



【今日の内容に関連する記事】びっくりするほど「拍手」されていました!
人気記事です(^_^)
老いのこころざし、を装いに。

★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★いつも応援してくださってありがとうございます!クリックしていただくとランクが上がります!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもぼちぼちやってます!レス、もっとも速いです。
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク