「ボケてない老人」を姉と二人で研究してみたら。

 

うちの母は、認知症なので、

姉との会話には、しばしば、「どうすれば、認知症にならないか」

「なぜ、母は認知症になったのか」

「わたしたちは、なるのか」といった話題が登場します。

 

わたしは、そうでもないけれど、

姉は、わたしより一回り年齢が上ということもあり、

「ボケないための」系知識は人一倍豊富です。

ってか、さまざまな行動規準のひとつに

「これをやっていたらボケるのでは?」というチェック項目が入っています。
食べ物しかり、勉強しかり、交友しかり、外出しかり。

 

 

しかし。

 

 

どーも。ことは、そう単純ではないぞ。

という結論が、わたしたち姉妹の

ここ7~8年のフィールドワークから導き出されようとしているのですよ。

 

 

たとえば、実家の近くに住む95歳のTさん(女性)は、

50代のころから、夕方の時代劇再放送が大好きで

「あ、あれを見なくちゃ!」と言ってはそそくさと帰り、

そりゃ、びっくりするほど出不精だったが、いまも、ボケてない。

 

80代のオバも、

「おばあさん」と呼ばれる年齢になってからは

ずーっとテレビばっかり見ているようだが、

こちらも、ボケる兆候はなし。

 

わたしの友人の80歳のお母さんも、

これといって向上心があるようには見えず、

遊びに行っても、もっぱらダラダラお過ごしのように見えたが、

いまもってボケたという報告はなし。

 

 

遺伝だろ?という解釈も可能なんでしょうし、

ま、結局、運命よ、という解釈も可能なんだろけど、

どーも、「ダラダラしていてもボケない」人には

ひとつの特徴があるように見える。

それは、

 

 

「ダラダラ」を「ダラダラ」と解釈していない。

 

 

といえばよいでしょうか。

 

 

「ダラダラ」を「ダラダラ」と解釈しないことによって

自己嫌悪に陥りにくい。自分を責めない。

 

 

といったらいいでしょうか。

 

傍から見れば、ダラダラしているのだが、

それは「楽しみなテレビ番組」であったり、

「勉強になるテレビ番組」であったり、

「あれは、よかもんねー的番組」(←長崎なので)であったりしていて、

別段、解決すべき問題として認識されない。

 

刺戟を求めて外に出ねば!とか。

好奇心を失わず、いくつになっても挑戦せねば!とか、

そういった「ネバ感」が低いので、

当然のことながら「納豆を食べネバ!」というような

「ネバ系食べもの」への信仰もそれほど強くない。

 

暇つぶしが上手。というより、

人生が元来、やや、暇つぶし的??

 

年をとると、ふとしたときに

なんともいえない孤独感に陥るので、

「暇つぶし」の手段を何重にも用意していくのがよいのかもしれん。

 

 

いわば、

茫漠とした寂しさに落ちないためのセイフティネットの

自前化ならびに重層化作戦。

 

 

テレビ番組しかり。

DVDしかり。

漫画しかり。

ゲームしかり。

 

 

ダラダラものでオーケー。

教養ものでなくてオーケー。

 

上手に暇つぶしして、

「ネバ感」にさいなまれず生きる。

 

 

「そっちのほうが、ボケても後悔ないんじゃない?」


 

なんてことをフィールドワークの研究成果として話していたら、

やや寂しいモードだった姉が、なぜかものすごくホッとしたようで、

「そうね!韓ドラも見たかだけ見てよかね!」と言っていました。

それでよか、と思います。




--------------------------------------------------
★明日(2月27日)の別冊は、「中島のおとぼけ七五調」
前回に続き、読者の方の「歌」を中島さんがイラストで臨場感たっぷりに
表現しています♪ぜひ、ご覧ください。
こちらの記事でお知らせした
「Tomi*さんの最適解。・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」も、
あさって木曜日11時公開です!先週は、びっくりするほどたくさんの方に見ていただきました。ありがとうございます。
まとめ読みもこちらからどうぞ!わたしの記事もありまーす。
--------------------------------------------------

【関連する記事】こちらもどこかしら共通する内容かも♪
「お勉強」を断捨離する!

★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★いつも応援してくださってありがとうございます!クリックしていただくとランクが上がります!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもぼちぼちやってます!レス、もっとも速いです。
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク