年齢とともに「ガッカリさせない」印象づくりが、大事になる。

 

みなさんは、仕事に行くとき、

どんな場面をイメージして服装を決めますか。

それぞれの仕事によって違うんでしょうね。

知りたいな。どんな場面なんだろう。

 

仕事じゃなくても、友だちとランチをするときや

親戚の家に遊びに行くときや、

男性とデートするときなど、

どんな場面をイメージしているんだろうか。

 

デートだったら、やはり

待ちあわせの瞬間ですかね。

そこで、「お、いいな」と思わせたら勝ち。

がっかりさせたら負け、みたいな感じかなー。

 

親戚の家に遊びに行く、なんてときは、

こっちは、「玄関先をイメージ」していたのに、

「家に上がって台所を手伝う」はめになったりすると、

ことごとく計算が狂ってしまいますよね。

 

まあ、つまりはTPO(時と場所と場合)が大事って

ことになるでしょうけど。

(TPOって和製英語なんですね。知らんかったです。

発案は、石津謙介氏だとか。ウィキペディアによると)

 

 

で、自分を振り返ると

仕事においてのテーマは、

 

 

ガッカリさせない。

 

 

に尽きるな、と思いました。

 

 

もんのすごく目標設定が低くて恐縮なんですが、

「きれいでいよう」でも

「かっこよくしていよう」でもないです。どうも、わたしは。

 

つねに、意識しているのは、「ガッカリさせない」。

 

 

しかも、主に2つの場面でガッカリさせてはいけないと

考えていることがわかりました。

 

 

1.朝の待ち合わせ(初対面も含む)

2.インタビュー対象者と出会った瞬間

 

 

この二つの場面なんですね。

わたしが、どうも、常々、イメージしているのは。

 

 

で、その「ガッカリ」も、3つの項目に分かれていて、

 

 

1.「うわ、こんなおばちゃんかよ」というガッカリ。

2.「この人、ヨレヨレの顔してるよ。朝なのに」というガッカリ。

3.「この人、僕の(わたしの)話がわかるのかなあ」というガッカリ。


 

この3大ガッカリだけはさせちゃいかん、と思っているようです。仕事柄。
(職業は、フリーのコピーライターです)

 

1「うわ、こんなおばちゃんかよ」というのはですね。

 

実際に、「おばちゃん」であるがゆえに、

それもかなり年季の入った「おばちゃん」であるがゆえに、

「おばちゃん」なのは、致し方ないけれども、

「おばちゃんのマイナス要素」を分解することによって、

このわたしでも、避けられるものを重点的に避ける。

 

①だらけ感 ②パサつき感 ③ゆるみ感 が主に避けたい項目でしょうか。
(顔や体のたるみも入るんでしょうが、わたしの場合、それは放置です)

 

くわえて、つねに年齢や肩書に関係なく、だれに対しても丁寧に接する。

ある種の「世慣れた態度」は、「雑な仕事」をイメージさせるので

厳に慎むこと。

 

 

2は、余裕をもって行動する、ってことに尽きますね。

家でバタバタしてきたように見えないようにする。

 

 

3は、いろいろな人と話すので、

「ええー。この人は、話が通じないんじゃないのっ!」という

ずば抜けた時代遅れ感を醸し出さない。

(当たり前ですけどね。でも、若作りが逆効果となって

図抜けた時代遅れ感を醸し出すこともあるので注意が必要です)

 

 

これによって、

 

 

惰性で仕事をしている人。

柔軟性を失っている人。

 

 

という印象を与えないように

気をつけるように、しているようです、わたしの場合はね。

 

芸能や伝統工芸でない限り、

ある程度以上の年齢は、

仕事上、マイナスに作用することを冷静に受けとめ、

「年を取っているけれども、あの人は、なぜか、大丈夫」と思われる努力を

できる範囲で細々とやっていく。


小さな努力ですが、大事なんじゃないかなと思っています。


★1週間のまとめ読みなどいかがですか。⇒
日本人が太刀打ちできないインド女性の強みとサングラス事情も、
「いいね!」ボタンをたくさん押していただいた心温まるエピソード
もちろん、人気のファッション・コンテンツもありますよ♪

【関連記事】何度も書き直して丁寧に書きました。
私たち人間はなぜ、身なりを整えなければならないのか?
オシャレ以前の3原則。

★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★いつも応援してくださってありがとうございます!クリックしていただくとランクが上がります!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもぼちぼちやってます!レス、もっとも速いです。
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク