「プレ閉経商品」、もっと充実してもいいんじゃないか。

 

ブログを始めて4周年を迎えたため、

過去の人気記事を発掘し、

そこに新しい情報をつけ加えようという自主企画を開催中です。

 

 

こんにちは!カリーナです。

 

 

月ごとに記事を振り返っているのですが、

2011年7月の人気記事は、

 

 

40代後半の生理不順。「立ち上がりがヤバイ!」

 

 

閉経までのドタバタ劇は、

この記事前後にも書いていますが、

「大量出血」に悩んで

この記事にたどいついた方が多かったようです。

その心中、お察しします。

 

 

記事を書いた時から、約4年も経っていることだし、

「プレ閉経商品なんかも、充実してきてるんじゃないのー」

「もう、隔世の感があるんじゃないのー」と思い、

ネットでいろいろ調べてみました。

 

 

が、

 

 

変わってませんでした。

状況はちっーーとも変わってません。


 

情報サイトはあるにはありますが、

 

・おおまかな閉経時期と症状の簡単な解説

・プレ閉経の症状には個人差あり。

・ホルモン補充療法を勧めたり、いや、待てと言ったり。

・閉経後の性交渉についてのあれこれ

・閉経後の骨粗鬆症などの健康問題&美容問題

 

 

などの解説が、他人事な感じで書かれているだけ。

 

 

友人たちとあまり語り合うこともなく、

「閉経なのかなあ」とひそかに心配しつつ、

不便をガマンしている女性が

相変らず多いんだろうなあと思いました。

 

 

ぜひ、日本の技術力あるメーカーさんには、

「プレ閉経商品」を開発してほしいですね。

最適で快適なナプキンとか。

あと、黄体ホルモンやエストロゲンなんかを

自宅で簡単にチェックできる検査薬なんかも

登場するといいんじゃない?

 

 

今回、この記事のために、ちょっとだけ調べてみたんですが、

「立ち上がりがヤバイ!」というような大量出血に悩む女性は、

「エリス ウルトラガード クリニクス」という

過多月経専用ナプキンが比較的、いいらしいですよ。

(ドラッグストアでは見かけないですね)

 

 

↓100を超える数のレビューが読みごたえあり。

 

 

プレ閉経商品が、あまり出回らない背景には、

女性たちが積極的に閉経を語ろうとしないことがあるのかも。

そのあたりのことも最近、書いています。

みんな静かに閉経を乗り越える。偉いと思います。

 

 

この記事を書くまで知らなかったのですが、

今年、詩人の伊藤比呂美さんが、

著書を出しておられました。

 

 

その名もズバリ「閉経記」。

 

 

読まねばなりますまい。

そして、紹介せねばなりますまい。

 

 

「義経記」など戦記物みたいなタイトルが、

興味をそそりますね。

すでに「読んだよー」という方は、感想を聞かせてください。
もちろん、わたしも読んでみます!

 



★今日はこちらにも書いています⇒悩み多き熟年夫婦、体験農園で悟る。信頼関係の根っこのところに肩書はいらない。

【関連記事】この気持ちもわからないではありません。
増加中?閉経を認めない症候群。

★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★いつも応援してくださってありがとうございます!クリックしていただくとランクが上がります!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもぼちぼちやってます!レス、もっとも速いです。
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク