「恋を探して生きる」記事にもらったコメントから、続編。

 

こんにちは!カリーナです。

 

前回の記事にいただいたコメントが

どれも面白くて、いやあ、ブログって双方向だなあと

改めて思いました。ありがとうございます。

 

ああいう記事を書いたあとは、いつもちょっと、

なんかひっかかっていて、

「あー、でも、違うかもなあ。正直にいえてないかもなあ。

もっと心のなかはいろいろなんだよなあ」と思うのですが、

その心のなかの「いろいろ」をコメントのなかで

つけ加えてもらった感じ。

 

-------------------------------------------

「恋を探さなくなって」から

いよいよ、本当に肉体的に老いてしまうまでの間に

「颯爽」という言葉がふさわしい時期があるんじゃないか。

最近、そんな気もしています。

-------------------------------------------

 

とカッコいいことを書いていましたが、

(いや、この感じは確かにあるんですよ)

 

あ き らさん

「恋は別としても、なってみれば、

いよいよ本当に肉体的に老いてしまったという線引きも

難しいのかもしれません」

 

あー。そうなのよねー。

まだ「本当に老いた」と実感できるほどには

老いていないからこそ「線引き可能」だと思うのかもしれないなー。

 

ぁおさん

「私も最近、正直な事を言えばほとんどすべてに

『終わったなぁ』って感じてしまいます。
そして若い人達を見て 「今の時代は大変ね」と言いつつ 羨ましい。。。」


うんうん。

 

 

はっぴいさん

「私個人としては、恋は積極的には探さないけど、森光子さんのように、ときめきは、一生探したいと思っています。
見苦しくてもあがいて、しかも周りに温かく見守ってもらいたいという野心があります」

 

うんうん。

 

家の近所に「わにのにわ」という喫茶店があります。さん←なげーよ(笑)

「もう、私恋愛とかそういうの遠慮するわ・・」といったYさんに対して、絶妙のタイミングでMくんが、まだ僕とその可能性はあるというような意味の発言をしたのを至近距離で聞いたとき、私はつっこみもできず、二人に漂う大人なムードにうなだれるしかありませんでした。(同窓会の席にて)


縁がないまま気楽で解放された立場と年齢(?)になりましたが、上記のような緊張感のある場面に出くわすことが今でもあるので、なかなか気が抜けません」

 

 

kireidokoroさん

この間、私ナンパされました(…笑ってください)(中略)だから正直うれしかったですね。まだ女として見てもらえるのかと。(中略)なんか体の奧から、「ときめき」や「恋愛」などの若さの特権であるワードが泉のようにあふれてきて、「これからも生きていける」って思ったの。

 

な、なんと。

 

 

出そろったところで、

はっきり申し上げましょう。

 

 

 

ここに書かれた気持ち、ぜーんぶ、わかる。

ぜーんぶ、こころのなかにいるんだなあ。



 

東にすっきり線引きして爽快な日々があると聞けば、そうしてみたくなり、

西にときめきがあると聞けば、行って参加してワクワクしてみたくなり、

南に他人の「恋愛」があると聞けば、非モテの自分にションボリし

北にナンパされた同世代がいると聞けば、とたんにうらやましくなり・・・

そういう人にわたしはなっちまっているけど、仕方ないよね的な(笑)

 

 

まあ、みんなも、そうなんだなーと思って

心穏やかならぬ自分を心穏やかに受け入れて生きていきたいと思います。

 

 



★今日はこちらにも書いています⇒「高校2年生のマジメな女子がケータイが必要だと泣いて頼んだ。「ケータイ」と「泣いて頼む」、どちらが重いのか」 
四十路独女じじょくみの婚活も進行中!


★メルマガ配信しています!こちらからバックナンバーが読めます♪

【関連記事】欲望の愛弟子になれ、という説も♪
40代からの恋愛。ターゲットは?

★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★いつも応援してくださってありがとうございます!クリックしていただくとランクが上がります!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもぼちぼちやってます!レス、もっとも速いです。
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク