若いときのままフツーに座っていたら、足は開く。

 

先日、遠距離バスのステーションに座っていたら、

目の前に60代半ば~70代ぐらいの女性グループ10名前後が、

ズラリと並んで座っていました。

 

日帰りバスツアーに行くのかなあ。

なんとなく楽しそう。

ちょっとハイキング風のいでたちで

みなさん、レスポートサック風の柄物バッグを持っています。

 

 

わたしも、そのままバスを待って

ボーっと座っていたんですが、

あることに気づきました。

 

 

それは、前に座っているその女性たちの足が、

まるで全員で話し合って決めたように

10センチ前後、開いているということです。


 

なんといえばいいでしょうか。

 

 

厚かましく開いているのじゃない。

恥じらいがなくて開いているのでもない。

 

 

目いっぱい荷物を詰め込んだトランクを

力いっぱい閉めて、もうこれでよかろうと手を離したら

パカッと開く、あの感じに似ているような。

 

 

鼻がつまっているときに

口がポカンと開いてしまう、あの感じにも似ているような。

 

 

われ知らず、開いてしまう。

 

 

そうなんですよねー。

おばさんになるってさ。

みんな、厚かましくなる、無神経になるみたいに言うけどさ。

そうじゃないところのほうが多いんだよね。

恥じらいとか、わりに、

みんな娘時代と同じぐらい持っていたりするんです。

 

 

でも、

 

 

若いときのままフツーにしていたら

われ知らず、足が開くのです。

 

 

そのかわり、手はマメに動きますよ。

 

 

その日帰りバスツアーの(なのかどうかわかりませんが)女性たちも、

 

 

保冷剤をハンカチできっちりと巻きなおして首に巻きなおす人、

クリアファイルのなかの旅の予定表をいったん出して確認し収納しなおす人、

帽子を脱いで汗を拭いて帽子をかぶりなおす人、

・・・という具合に「現状を入念にチェックしてやり直し、
やり直したわりには旧に復するのみ」という行動に

めいめいが取り組みながら

合間合間におしゃべりをはさみ、

待ち時間を充実させて過ごしています。

 

 

働く手、ゆるむ足。

 

 

思えば、外国の女性たちも

田舎のほうなんかでは、

ベンチや家の前で

足を10センチ前後開いて座っていませんか。

おしゃべりしていたり、

何か手を動かしていたりしながら。

 

 

足だけに着目すると「緊張感がない!」ってことになるんでしょうが、

あわせて手も見ると、忙しげに動いている。

 

 

わたしは、そういう女性たちの姿、好きです。
人生後半の喜びのひとつのカタチだと思っています。

 

 

あ、でも、そんな具合に

みんなの足がビミョーに開いているので

「あ、あの人は、ちょっと違うぞ!」と思わせるには、

キレイにそろえて斜めに流したりするといいでしょう。

 

 

やや優雅に見せるなら、

 

 

手を働かさず、足は閉じる。

 

 

でしょうか。

これもなかなかねー。

簡単そうで努力がいるんです。



手がねー。
なーんか、働きたがるから。
そしてら、いつの間にか足が・・・(笑)


★50代男性の率直な意見にコメントなどもどうぞ!50代、男のメガネは近視と乱視とお手元用 ~熟女好きはいつまで熟女好きなんだろう。
インドの婚活、これもまたすごいです。

★メルマガ配信しています!こちらからバックナンバーが読めます♪

【関連記事】こちらもどうぞ♪
おばさんオーラの真犯人は?!

★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★いつも応援してくださってありがとうございます!クリックしていただくとランクが上がります!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもぼちぼちやってます!レス、もっとも速いです。
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク