俺って人間とつきあうのは、俺だって大変だよ。

 

谷川俊太郎さんが「ひとり暮らし」という本のなかに

こんなことを書いていました。

 

 

勝新太郎さんがどこかでこんなことを言っていた。

おれっていう人間とつきあうのは、

おれだって大変だよ。

でも、おれがつきあいやすい人間になっちゃったら、

まず、おれがつまらない。



昨日、亡くなった藤圭子さんも

「わたしっていう人間とつきあうのは、

わたしだって大変よ」と思っていたかもしれない。

過去の映像を見ていて、そう思いました。

 

 

荒れ狂い、泣き叫ぶ自分をどうすることもできなかったんじゃないかな。

 

 

ごくごく平凡なわたしでも、

「自分とつきあう方法」には、

それなりに苦労してきたなあと思います。

とりたてて才能があるわけでも、

波乱万丈な人生でもなかったために、

何となく「平和につきあう」ことができるようになっただけ。

(それも今後、どうなるかはわからない)

 

 

ときどき周囲が手を焼くほど

四六時中、だれかの悪口を言ったり

人間関係の愚痴をこぼして

なにもかも他人のせいにする人がいますが

本当は「自分に手を焼いている」んでしょうね。

 

 

つねに満足できない、つねに不満のある自分。

現状の自分を認められずに、こんなはずじゃないと叫ぶ自分を

まだしも平和裏になだめる方法が、

愚痴だったり、悪口だったりするんじゃないかな。

 

 

藤圭子さん、

晩年にほぼすっぴんでインタビューを受けているときも

その「声」と「不安定さ」が魅力的で

じーっと見入ってしまいました。


自分を友だちにできたらよかったのに。
それが本当に難しかったんだろうな。
美しくて痛ましいです。



★「嫌いなおばさん」「好きなおばさん」について賑わっています。みなさんもご意見どうぞ♪→

★イラストによるコーディネート紹介が人気!→ワクワクしたら着てみよう。ひと昔前の「ミセス風」ワンピ

【関連記事】良かったら、こちらの記事もどうぞ♪
敵は、「今の幸せを肯定できない病」?

★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★いつも応援してくださってありがとうございます!クリックしていただくとランクが上がります!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもぼちぼちやってます!レス、もっとも速いです。
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

関連記事

スポンサーリンク