年をとったら、「感じのいい勘違いした人」でいいんじゃないか。

 

ども。カリーナです。

 

 

毎週水曜日はクライアントの会議に参加する日なんです。

あれこれ細かいことまで決めるので

4時間から5時間、じっくりと話すんですけど、

全員がわたしより年下。でも、クライアントだから全員が目上な環境。

 

 

最近、少しずつ打ち解けてきたので、

リラックスして、

ときにはみんなで爆笑したりしながら、

話し合いをするんですが、

「全員が目上」なので

なんだかわたし、「みんなより自分が年下か同い年くらいの気分」に

なっているときがあるんです。

 

 

そのときのわたしの「脳内会議イメージ」では、

わたしは、「他の人と同じ30代後半から40歳」の姿なんだけど、

もし、実際にこの場面を撮影して再生したら、

わたしは、「わ!わたしだけめっちゃ年上やん!」と

改めて驚くと思うわけですよ。

 

 

 

ここにあるのは、

 

 

実年齢(≒見た目年齢)と脳内感覚年齢のズレ

 

 

なんです。

 

 

これは、「若いつもり」とか「若くありたい」という願望とは違います。

「若く見えるように話を合わせる」とか

そういったこととも違うんです。

 

 

ある年齢を超えた人たちが

ふとした瞬間にしばしば感じるであろう「感覚的ズレ」なんですよ。

 

 

実年齢と脳内感覚年齢がズレを生じはじめるのは、

人によってもちろん違うと思うんですが、

40代後半ぐらいが多いんじゃないかなあ。

どうですか?みなさん。

 

 

しつこく書きますが、

この「ズレ」はいつも感じているわけではありません。

ふとした瞬間に訪れる一過性の感覚です。

(しばしば訪れるけどね)

 

 

最初の会議に戻ります。

 

 

つまり、わたしはある種、勘違いして

その場にいるんですけど、

 

 

もう、それでいいんじゃない?

 

 

と思うようになりました。

 

 

丁寧に話して

楽しそうに笑って

納得したり、

驚いたり、

心から感心したりする人。

 

 

「この人、若いつもりでいるのかな?」で、

もう、いいんじゃないか。

 

 

なんか、もう、これからも、いろいろ

勘違いするかもしれないけど、

それでいいんじゃないか。

 

 

今後ますますあらゆる局面での「ズレ」拡大が予想されるだけに、

「ズレたまま感じがよい」ってあたりの線を生きようか、

と思っております。

 

 

人生観、深まってるな(笑)

 

 




※余談ですが、「ノームコア」ってご存知でした?


「ノーマル」と「ハードコア」を組み合わせた造語で「究極の普通」って

意味のアメリカ発のトレンドです(←当然ながら、すべて受け売り)。

「ダウンタウンの女の子たちがショッピングモールで買ったような服」を

着ているのが理想とか。

この方がアイコンだそう↓
JOBS.jpg

あちこちのサイトを見ましたが、

こちらの方のNYで流行ってるらしい「Normcore」(究極の普通)とはなんぞ

が一番、わかりやすくて面白かった。

コメントも興味深くて、楽しいです。

それにしてもあれだな。

スウェットブーム、ニューバランスブームなんかも

この流れなのかな。

日本のマイルドヤンキーとも底流でつながっていたりするのかな。







★メルマガ配信しています。これまでのバックナンバーはこちら♪講読無料ですよん。⇒

★ウェブマガジン「どうする?Over40」も日々更新中!「Over40からの専門学校 今日のオバ専」週に3回更新されていますよ!

★フェイスブックにも毎日なにがしか書いています♪
このところ日曜も更新しています♪→

【関連記事】人生観深まっているから結論が違う(笑)
ご注意!意識年齢と実年齢の差。

★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★いつも応援してくださってありがとうございます!クリックしていただくとランクが上がります!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもぼちぼちやってます!レス、もっとも速いです。
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク