だから、誰にも感じよく接しなければならないのだ!(実話)


1年ほど前から、ある宅配サービスのプロモーションの仕事をしていて、
義理もあるし、サービスを知る必要もあるしで、
商品を取り寄せているんですね。


決まった曜日に
決まったお兄さんが来てくださるわけですが、
わたしは、顔は、すっぴん。頭はボサボサ。
ほぼ例外なくよれよれのセーターにジーパン。


今週のことです。


週に1回のプロモーション会議に出席すると、
「今日から、新しいバイヤーさんが来ますから」と告げられ、
しばらくすると「あ、この方です。ご紹介しますね」と言われ、
ふりかえり、名刺を出して、顔をあげると
スーツ姿のパリッとした長身の男性。30代半ばか。


待てよ?この人、どこかで見たことあるぞ。
どこだ?どこだ?


もう、おわかりでしょうか。



あ゛ーーー!あの宅配のお兄ちゃんだーーー!



そうです。そうなんです。
うちに毎週、届けてくれていた
配送のお兄ちゃんが昇進していたのですよ。


そういえば、先々週、
「担当、変わります」って言ってたなあ。


「あ。あ…あの、もしかしたら、あのあたりを担当されていました?」
「あ、はい!」
「あ、わたしは、あのマンションの…」
「あ。〇〇(←わたしの苗字)さん!!」
「そうです。そうです。その節はお世話になりました」
「いや、こちらこそ、その節は…」


なにこれ?

こんなことある?



「すっぴん&ボサボサのだらしない本性」を知っている人が
仕事先にいるなんてケース、
そんなに多くないだろ。
それなりにデカい企業なのに。
何万だか、十何万だか顧客いるのに。
なんで、わたしの身の上だけに起こるかね?
多少なりとも気取っているのに
だいなしじゃん。


しかし、まあ
「すっぴんボサボサ」でしたよ。
玄関には、毎度毎度、靴がたくさん並んでました。
ほんのちょっとしか注文していませんでした。
でも、「無愛想」じゃなかったよね、よね、よね。


ああーーーー。ほんと、それだけが救い。
横柄でも無愛想でもなかった、と思う。
(いや、その可能性だってあったわけだから
ギリギリセーフですよーーー)


みなさま!


いつ、どこで、
どんなシチュエーションで、
どんな関係で、
その人と再会するかわかんないんで
どんな人にも感じよく、
できたら、身なりもきちんとしておきましょうねっ!



あたりまえすぎる教訓を得て
今週最後の記事といたします。
みなさま、いい週末を。





★来週半ばに「どうする?Over40 」のメールマガジン配信します!テーマは
≪リアルクローズを探る!おでかけ、何着てる?おうちで、何着てる?≫
こちらからバックナンバーが読めます。講読無料&解除も簡単です!

★フェイスブックにも、お知らせにプラスしていろいろ書いています。⇒

★「どうする?Over」週末にまとめ読みどうぞ♪
「ただいま、閉活中~(24)更年期ヒステリーばばあの正体」
「いどばた~寝具類はどのぐらいの頻度で洗濯していますか?」
など
面白い記事盛りだくさん!→

【関連記事】長いこと書いていて、相変らずボサボサって(笑)
「ちゃんとした」が求められる場所

★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★いつも応援してくださってありがとうございます!クリックしていただくとランクが上がります!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもやってます!感想など、こちらからもどうぞ。レス、早いです!
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク