何ごとも「仕方なく」でよし。そこに経験と技量が凝縮している。


みなさま。


このブログ、もはや「書きたいことがあるから書く」時期を過ぎ、
「仕方なく書いているうちに、なんとなく書けてしまった」
という境地に到達してしまいました。


それは「境地」じゃないだろ。
単なる「マンネリ」「中だるみ」「潮どき」だろ?
という声は
根が謙虚なわたしなので
充分に心のなかで響き渡っていますが、
でも、そこはあえて聞こえないふり。


いまのわたしの状態で
いまのわたしに書けることを
いまのわたしのペースでやる以外に
方法が思いつかないんだから、
この感じで平温&平常運転していきたいと思います。


でもさ。みなさんも、わりに、そうじゃないですか?


きっと、いろいろ「仕方なくやっているうちに
出来上がって」しまってると思うんですよね。


たとえば、そうだなあ。
料理とか。
子育ても意外にそうじゃないですか。
あっという間に過ぎちゃうし。
理想を追うには煩雑すぎて手が回らないもん。
趣味なんかだと余計にそうだろうし、
人間関係なんかも毎回全力投球じゃ疲れるでしょ。
毎回、新鮮なわけもないし。無理、無理。
仕方なく、ですよぉ。


だからって「仕方なく」を侮っちゃいけません。
「仕方なく」やっていることは、
本人に充実感が乏しいので
「やらないのと同じ!」なんて思いがちですが、


決して、断じて、そうではない!



その人なりの「仕方なく」のレベルって
それまで「蓄積してきた経験と技量」によって決まるんですから。
その技量を低下させないためにも
ずっと運転しつづけて、
エンジンをあっためておいたほうがよいのです。
ノロノロ運転でいいんです。


というわけで今日の結論は、


何ごとも仕方なく、でよし。



今日も、仕方ない一日、お疲れ様です。
わたしも、そんなもんだったよ。






★フェイスブックにもお知らせに加えて、何がしか書いています。当ブログの更新情報も。→

★ウェブマガジン「どうする?Over40」の人気コンテンツ。
熊本の器やさんtsukimachiさんが、ご自宅の食器棚も公開しています♪
ふだん器-21  食器棚 飲みもの部隊編

【関連記事】おいおい、3年前からこんなこと言ってるよ、わたし(笑)
続けよう。内容は、二の次でよし!

★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。

★いつも応援してくださってありがとうございます!クリックしていただくとランクが上がります!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもやってます!感想など、こちらからもどうぞ。レス、早いです!
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク