ムダ毛の現実に、女性のための「早期ホルモン教育」を推奨する!


昔、芸能界の売れっ子スターたちは、
「39度の熱を押して出演!」とか
「この半年、まったくお休みなし!」なんて
司会者に紹介されていました。


今なら、「その熱、インフルエンザじゃない?」って
迷惑がられそうだなあ。
「熱を押してくるんじゃなくて
熱を引かせてから来なさい」と。
現場でも嫌がられ、
ネットでもけなされそうです。


かくいうわたしも、
昨年の11月ごろから忙しくて
お正月もずーーと仕事をしていたから
いままでほとんど休みなし。
昭和の売れっ子スターみたいな毎日を過ごしていました。家で。


・・・となると、わたしの場合、
日ごろから、ややモッサリしている容姿が、
スーパーモッサリになるわけですね。


美容院も行けなかったし、
洋服だって買いに行ってなかったし。


あるとき、取引先企業のトイレで自分の顔を見たら、
かすかに鼻の下にヒゲが…。


いや、前日、剃ったんですよ。
わたしなりに手入れしたんです。ちゃんと。


でもねえ。顔用カミソリの刃がね。
やや鈍くなってたんですねーー。
だから、こう、かすかーに毛が残っていたわけです。


さすがにこれは、いかん!と思いました。
思ったけど、なすすべがないので
「今日一日は、ひげ女でいこう。
次回から、つるつる女でいこう」と決めて
気にしないことにしました。
(いや、気にはしていたんですよ)


ま、そういうわけで
女性は年齢とともに
「薄くなるムダ毛」と
「濃くなるムダ毛」が
あることを知るのですね。


フェロモン系(脇とか)は薄くなり、
翁系(眉とかヒゲとか)は濃くなる。



若い間って、
美容やファッションや女子力向上の情報を洪水のように浴びますが、
それって全部、「充分量の女性ホルモン」あっての話なんですよね。


前提となる「ホルモン教育」をもっと早期からしたほうがいいと思うなーー。
女性ホルモンとは何か。何をしているのか。
更年期になって補充療法を選ぶのか。選ばないのか。
ここらへん、あらかじめ学んでおいて
いろいろ鑑みて判断する。バシッと!


「情熱ホルモン道場 知り放題」とか、
そういうネーミングでどうでしょうかね。


実は、こっちで話題にはする予定です。
待っててくださいね。




★フェイスブックにもお知らせに加えて、何がしか書いています。当ブログの更新情報も。→

★先週、コメント欄がすごいことになっていました。→じじょうくみこさんの「四十路独女じじょうくみこの崖っぷちほどいい天気」婚活の行方は?
見た目よりも純情だから、信じやすくできてるの。

【関連記事】5年前の記事です。グラフ、登場しています。
ホルモン枯渇。女を捨てるか。貫くか。

★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。

★いつも応援してくださってありがとうございます!クリックしていただくとランクが上がります!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもやってます!感想など、こちらからもどうぞ。レス、早いです!
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク