友だちや自分が「病んでも楽しむ」をつくっていきたい。


わたし、新しい取り組みをはじめました。


それは、


集団内メガネ率算出プロジェクト



内容は、その名の通り、
「集団のなかに何人のメガネがいるか、
その人数と割合を調査すること」です。


ちなみに、


うちの家族は、66%。
昨日の会議は、11人中5人でメガネ率約46%
うちの実家は、33%
娘の友だち(18歳)は、10%


でした。


なんで、こんなことをやったかというと
友人のお見舞いに行ったら、
その友人を含め自分たち見舞客も
全員がメガネであることに
あらためて驚いたからです。


脳梗塞で倒れ、
その後もいろいろあって
リハビリに励む59歳のメガネ男を囲む
4人の50代メガネ女たち。


いくらなんでも多すぎだろ!
このメガネ率!



あー。わたしだけでもメガネフリーだったらなー。
メガネフリーというだけで目立って。
看護師さんや理学療法士さんや
作業療法士さんに
「あ、あのメガネをかけていない素敵な女性ね」って
印象が残せたかもしれないのになーーー(笑)


59歳の友人は、
リハビリ病院のなかで
目立って若くて
背中が青年みたいでした。


先生も看護師さんもみんないい人で
病院も明るくて気持ちよかった。
車いすを押して、
中庭にも出られたし。
(中庭ってどうしてこんなに魅力があるんだろう!)


メガネA子は、
「ここんとこ何もかも面倒で
去年の年末は、まったく外に出ないで暮らしていた。
何もかもがあまりにも面倒だから、
これじゃいかんと思い立って
オーストラリアのウルルに行ってきた」
とエアーズロックやコアラの写真約1000枚を
気が遠くなるまで見せてくれました。
初海外一人旅がウルル。
スピリチュアルなメガネ女です。


blog_convert_20150423183210.jpg
↑ご存知かと思いますが、エアーズロック。
「すばらしかったが、蝿が多い」と言っていました。



メガネB子さんは、
仕事をやめてお母さんの介護中。
わりに元気そうで安心しました。


今回、お見舞いに行こうと誘ってくれたメガネC子さんは、
ダンナさんもガン闘病中。
お母さんを先日亡くしたばかり。
それなのに押しつけがましくなく、
さらっとお見舞いに誘ってくれる、
「心のキャパが広い」人です。
50代半ばで見事な銀髪。
しかも、チョー斬新なボブ!


お見舞いという機会に
久しぶりにみんなで会って
それぞれのメガネが
それぞれの現状を語ったというわけ。


メガネ以外は、みんなそれぞれ。
ある者は歩きにくくなり、
ある者は身内の世話に忙しく、
ある者は海外に逃避行し。


あれですねーーー。


いろんな「時の過ごし方」を
少しずつ発明したいですね。


おがたいの歩調を慎重に計りつつ、
後ろを振り返りつつ、
ときに支えつつ、
遅くなったり、
止まったり、
あきれたり、
はげましたり、
嘆きあったりして
歩いていく過ごし方っていうのかなあ。


なにも、いつでも、
元気ハツラツを基調にする必要はないんだ。



というわけで
メガネ率100%。
中庭でお茶が気持ちのいい1日でした。
「病みながら楽しむ」をつくっていきたい。






フェイスブックツイッターで更新情報をお知らせしています。

★「今日のこていれ」は、土曜日まで毎日更新!
季節ごとに映えるメイクは?

★ポール・マッカートニー来日、盛り上がっています。
→着まわしテクが好評~着まわせれこコレ「バンドT・オン・ザ・ラン」

【関連記事】このときのメンバーと一部重複しています。メガネたち。
老いの先に希望を見るコツ?

★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。

★いつも応援してくださってありがとうございます!クリックしていただくとランクが上がります!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

関連記事

スポンサーリンク