ちょっと寂しくて自信のない状態を 平常モードに設定しておく。


インターネットでいろんな人のブログやツイッターを見ていたら、
案の定、中途半端でダメな自分を自覚して意気消沈したので
「もう、意気消沈したついでにブログも更新しないでおこう!」と思いましたが、
なかには、この程度の意気消沈モードを求めている人もいるかもしれないので
思いとどまって、更新することにしました。


こんにちは、カリーナです。
お元気にお過ごしでしょうか。


そういうわけで初夏ですね。


5月の光は(まだ4月だけど、もう、5月ということにしよう)
キラキラと光りながら揺れるやわらかな若葉との相乗効果で
みずみずしくてまぶしいので
「若い時代の輝き」に全身で浸ることになり、
そのせいか、心の底が寂しくなりますね。


この日曜日、京都の立誠小学校で開かれた「ふるどうぐ市」に行ったんですが、
そのときも胸の奥がちょっと寂しかったな。


ひとつには、みんな「おしゃれさん」だったからだな。
お店の人も、来ている人も
若い人も、若くない人も、おしゃれだった。


「ああ、いいなあ」って思って
「わたしも、この雰囲気を構成する一人でありたーい」と思ったけど、
前日、遅くまで仕事をしていたせいなのか、
なんだか、たるんで、やぼったくて、疲れていたよ。
ふー。


でもな。あとで思ったの。
ちょうど、これぐらいの自分。


ちょっと寂しくて
ちょっと自信のない状態ぐらいを
平常モードに設定しておいていいんじゃないか。



「これぐらいの自分の心の状態」に慣れておくって
大事なんじゃないかと。


わたしは、案外、「さびしい状態好き」なのかもな。


「寂しがり」をネガティブだと否定するのでなく、
「寂しがり」を終わることのない繰り言にせず
「穏やかな会話の土壌」みたいなものにしていきたいよ。


そして淡々と続ける。
ブログも書けたし、今日もぎりぎり及第点。




フェイスブックツイッターで更新情報をお知らせしています。

ウェブマガジン「どうする?Over40」、ほぼ毎日更新しています。昨日はこちらにも書いています→ゴールデンウィーク期間中と新連載&復古連載のお知らせ。

「どうする?Over40」の公式ツイッターもあります。

★いつも応援してくださってありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
関連記事

スポンサーリンク