気軽に始めた壁のペイント。面白いは、課題山積だはで退屈知らず。


「壁のペンキ塗り」プロジェクトをまた始めました。


トイレ、玄関、娘の部屋…とやってきて
※過去のペンキ塗りはこちらの記事にまとめています


懸案だったダイニングキッチンとリビングに手をつけるという
最大のプロジェクトに突入。
一挙にやると疲れるので
少しずつ時間をみつけて進めるつもりです。
ひとりでは大変なので
娘や娘の友だちにもバイト代を払って手伝ってもらいます。


paint.jpg
↑塗っているところ



昨日は、リビングの壁2面を塗りました。
全面オフホワイトだった壁の一面だけを深い青緑にして
他は、またオフホワイトに。


PAINT2.jpg

塗り終わったところ。この一角だけでも狭さが垣間見える不思議


相変わらず、「あれ、こんなところにペンキがついている!」と
あとでがっかりする素人仕事ですが、
それでもちょっとずつ上達してきて、
色と色の境目もほとんどにじまなくなりました。
(コーキング剤を使うことを覚えたからね)


しかし、毎回思うのだけど
どこかに手を入れると
必ず、新たな課題が見つかるものですね。


写真立ての色が合わない。
からし色のクッションを加えたい。
スタンド照明がもうひとつほしい…などなど。


辛子色

このインテリアの壁の色に近い。
黄色~からし色ぐらいの差し色を入れるとグッとしまりますなあ。




「薄汚れた壁をキレイにする」という目標は
少しずつ達成されつつあるものの、
深い青緑という存在感のある色が加わったことで
ほかのいろんなことが気になる。


「問題を解決すると、別の課題の扉が開く」の法則。


ひとつが変化することで
それまでのバランスが崩れるから
また別の何かを解決しないといけなくなるんだなあ。


ほんと、この世はすべて絶妙なバランスで成り立つ生態系。
うちのもうすぐ築40年になる狭いマンションの部屋さえも!


このあとダイニングキッチンは、
リビング同様オフホワイトをメインに
小さなふたつの壁面だけを黄色にするという計画です。


自分で決めたとはいえ黄色か!?
またバランス崩れるなー。
でも楽しみだなー。
課題山積。退屈知らず。


ペンキはすべてベンジャミン・ムーアのものを使っています。
壁紙の上から簡単にきれいに塗れて
外国のおうちみたいな雰囲気になるから、ほんとオススメ。


このあたりの本も参考になります。









フェイスブックツイッターで更新情報をお知らせしています。フォローしたら気軽に話しかけてください♪ちょっとした相談にものりますよー。

ウェブマガジン「どうする?Over40」、ほぼ毎日更新しています。「いどばた。」のテーマは、不倫、許したくないですか。コメント、お待ちしています!

★いつも応援してくださってありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
関連記事

スポンサーリンク