テキトーな選択と偶然の出会い。それでいいし、それっていい。


一昨日のクリスマスイブ、動物愛護団体
子犬をもらってきました。


そのときから今日までずっと思っているのですが、
「いろんなことが偶然の重なりだ!」ということです。


うちに来た子犬が、「その日」に保護され、
ワクチンや駆虫が間に合って
「この日」に譲渡会にやってきて
わたしたちが番号札の「4番」になって
スタッフの人にこの子を見せてくださいと言えたこと。
もし、「5番」の札だったら、
うちには来ていないかもしれない。


わたしたちが何をしたから、でもなく
この子犬が何をしたから、でもなく
偶然がいくつもいくつもいくつも重なって
うちにやってきた。
そしてこれから十数年以上、いっしょにいる。


万事、そうかもしれませんねえ。


人と人、
人と場所、
人とものごと。


そういえば、わたしなんて
自分自身がいま、住んでいる場所も
卒業した学校も選んだ仕事も
細部まで調べぬいたわけでなく
将来のことを考えぬいたわけでなく、
とりたてて選択肢を増やす努力をしたわけでなく
少ない選択肢のなかから
ひょっこり出会ったものを
「はい、ではこれで」って選んでいますよ。


ほとんど、そのときの気分で
かなりテキトーに選んだ場所で
偶然に出会った人たちと
いつの間にか、のっぴきならない関係になって
好きになったり、嫌いになったりしながら
ああだこうだと言いつつ生きている。


そうなんだよなあ。


結論はないんですが、
気分に従ったり、
テキトーに選んだりすることって
そんなに悪くないかも。
というか、「選ぶ」って所詮、そういうことかも。


選んだものに、
すごい「アタリ」もなく
ひどい「ハズレ」もないとしたら
偶然の出会いを面白がって
その先をいいものしたい。


「いいもの」って、互いが互いの変化を
受け入れながら時間を重ねていくことじゃなかろうか。



ともかく、いまは、この犬を
ハズレにしないよう育てねば。


SUE_convert_20171226155921.jpg
雑種の男の子。名前は、スーです。





フェイスブックツイッターで更新情報をお知らせしています。フォローしたら気軽に話しかけてください♪

ウェブマガジン「どうする?Over40」、ほぼ毎日更新しています。昨日は、こちらにも書いています

★いつも応援してくださってありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
関連記事

スポンサーリンク