嵐の日も、晴れの日も、生きましょう。


土曜日の夕方、犬の散歩から帰ったら
夫が倒れていました。


救急搬送され、手術を受けましたが
まだ意識が戻りません。


冷蔵庫の材料を確認しながら、
「晩ごはんは、僕、作る」と
いつものように機嫌よく言っていたのが
元気な彼を見た最後。


彼とわたしの「第二期」はこれから始まりますが、
だからこそ、元気だった「第一期」を思い出して
ひとり、大事に弔っています。


思い出すのは、なんということもない場面ばかりです。


その日に食べた卵サンドとブロッコリーとミニトマトと
キウイといちじくとヨーグルトの朝ごはん。
昼ごはんは、なすとパプリカの素揚げと錦糸たまごのそうめん。
すだちの薄い輪切りをそうめんにいっぱい散らしたこと。
あの昼食がふたりで、
あのように健やかに屈託なく囲む最後だったのです。


毎水曜日、遅くなるわたしに代わって
大盛りのシーフードパスタを作ってくれたこと。
トングでほぐすようにして麺をつかみ、
互いの皿にとりわけて旺盛に食べたいつもの習慣。


「今日、何食べる?」と互いに聞きながら、
一週間分の食材を買い込んだ
毎日曜日のスーパー。


そんな何ということもない、
明日もあさっても、
来週も再来週も続くに違いないと思っていた瞬間を
何度も何度も思い出して
忘れることがないように頭に刻んでいます。


第一期のわたしたちを
私たちだけが知っている日常の機微とあうんの呼吸を
反芻し、慈しみ、存分に弔って
第二期のわたしたちへと歩みを進めたいと思います。


今日の大阪は嵐でした。
みなさん、元気で。
嵐の日も、晴れの日も、生きましょう。






フェイスブックツイッターで更新情報をお知らせしています。フォローしたら気軽に話しかけてください♪

ウェブマガジン「どうする?Over40」、ほぼ毎日更新しています。私の代わりにミカスさんが書いてくださいました。
おしらせ。そして、祈ってくださったらうれしいです。

★いつも応援してくださってありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系

関連記事

スポンサーリンク