僅少ベランダを見て考える。ここは庭か、リビングの延長か。


南側の小さなベランダに椅子を出して
コーヒーを飲みながら
本を読んでみたら、
とても気持ちがよかったので
狭いからとあきらめないで
もっと快適にしたいという欲が出てきました。


「バルコニー4


善は急げと、ピンタレストで
海外のベランダを見てみると
ラグを敷いているではありませんか!
ピクニックシートじゃなくてラグ。
つまり、防水・撥水素材じゃなくて
基本的に布や羊毛!


まあ、日本との気候の違いも
あるんでしょうが、
それ以上に考え方の違いを感じました。


というのも、
私にとって
規模僅少といえでも、
ベランダは、「庭」の位置づけだったからです。
だから、鉢植えを置く。
私は手入れが面倒だから
やらないけれど、
敷くなら、ウッドデッキ的なもの。
もしくは、レンガ的なもの。
あるいは人口芝的なもの。
つまり、「野外」にあっても
おかしくないものを敷く、
という発想だったわけです。


ところが海外、
主に西洋と思われる写真を見てみると、
ベランダは、
リビングの延長らしい。
リビングだから、
ラグを敷く。
テーブルも置く、
椅子も置く。
ソファも置く。
なんならクッションも置く。


バルコニー3


こんなに布物を
たくさん置いたら、
雨や夜露が心配で
夜も眠れませんが、
でも、新鮮ではありました。


バルコニー1


リビングの延長と考えたら
ラグの上にゴロゴロと
寝転んだりもできるわけです。


ラグ探しはまだ進んでいないのですが、
ニトリで椅子だけは買いました。
まだ到着していないけど
これ。(税込み2990円)


チェア



鉢植えに水をやるときや、
雨の日には
ラグや椅子をせっせと
室内に持ち込む必要があるけども
このコロナ自粛の中、
梅雨が来るまでに
ぜひ一度、ベランダで
犬とゴロゴロしてみたい。


向かいの棟から丸見えなので
「ほら、見てみ。
あそこの奥さん、
ベランダになんか敷いて寝てはるわ」
となりそうですが、
まあ、それもよし。


日光浴、してますか?





フェイスブックツイッターで更新情報をお知らせしています。フォローしたら気軽に話しかけてください♪リアルタイムにツイートしているのでライブ感あります。

ウェブマガジン「どうする?Over40」、ほぼ毎日更新しています。コミュニケーションについて思うこと&ZINE完売の御礼と掲載ネタ募集

★いつも応援してくださってありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
関連記事

スポンサーリンク