花になろう。花を添えよう。同性の友も「花」に寄ってくる。


ひと回り年の離れた姉は、
長崎で一人暮らしをしていて
退職後は、コーラス・サークルに入って元気に活動しています。


その姉が、こんなことを言っていました。


サークルに一人、めちゃくちゃ美人の入ってきたと。
性格も気さくで、よか人でね~。
いつも、コーラスの終わったあとにランチに行くとけど、
その人がいるとね、なんか、うれしか~。
なんでやろう。この気持ち。不思議ね。
美人がいるだけでなんかうれしかとよ。


サークルには、姉よりずっとずっと年上の人も多いので、
ランチに行くときなど、
なんとなく「全体にくすんだグループ」「お年寄りのグループ」になるんだとか。
その「くすんだグループの一員」であるというかすかな自覚が、
かすかに気持ちを沈ませるんでしょう。


わかるな。


たとえば、自分が「おばさんになった」ことを痛感する瞬間って
年齢という数字や自分自身の姿だけでなく、
「待ち合わせしている友人たち」を遠目に見たときに
「おおお。友だちがまぎれもなくおじさん&おばさんだ!」と知る瞬間だったりしますもんね。
そこにかつての華やぎや美しさがない(笑)
あたりまえのようにあったのに。
個としてでなく塊として発せられる美とエネルギーの消失!


「そうか。自分は、もう、この世代の一員なんだな」と
視覚情報としてガツンと知らされるというか。


姉の話に戻りますが、
そんな「くすんだグループ」に
若くなくても美しい人が加わると
視野のなかに「花」が加わるわけです。


その「花」を見ることで
自分の所属する「群れ」に華やぎが加わる。
それが、うれしい。



人間って、つくづく「群れ」の生き物だなあと思います。


そんな話をしていて、
ハタ!と思ったんですよ。


姉ちゃん!
そしたら、やっぱり、くすまんごとせんば!
(訳: くすまないようにしなければ!)
姉ちゃんも!



早口で言いました。


そうなんです、そうなんです。
姉ちゃんに(もちろんわたしにも)美人パワーを発することはできなくても
どこかに「花」を残していないと
自分だけじゃなくて
まわりの気持ちもくすませるんじゃないかと。


くすんだ気持ちになって嫌だなあと思っている自分も
知らず知らずのうちに
「くすみの構成員」になっていたという結末!


うん。やっぱ、身だしなみ、大事ですな。
おしゃれにおける「攻めの姿勢」も大事ですよ。
「攻め」は未来志向だから。
たぶん、会話や表情もそうでしょう。
そこに「希望」も大事です。


花を添える。
街に、場に、集いに。
花に寄ってくるんですよ。
もろもろ、やっぱり。
実は、同性の友も。




フェイスブックツイッターで更新情報をお知らせしています。

ウェブマガジン「どうする?Over40」、ほぼ毎日更新しています。いろんな人がいろんな本を紹介しています→「2016年上半期 わたしのベスト本はこれです!」
「どうする?Over40」の公式ツイッターもあります。

★いつも応援してくださってありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
関連記事

スポンサーリンク



コメント

No title

おはようございます

ランキングから遊びにきました
素敵です

自分自身てブランディング
だからこそこだわる

勉強になります。
また遊びにきます

その通りですね!

こんにちは

お姉さんの言葉、本当にその通りですね!
素直なお姉さんがかわいいです。

女友達に会う時は、こんなくらいでいいや、と思うより、もう少し手をかけてオシャレして出かけようと思います。
それが自分も、仲間も、それを端から見る人々も、幸せにしますね(^^)

  • 2016/07/16 (Sat) 14:26
  • うた #-
  • URL
No title

こんにちは♪
カリーナさんの文章読むと、いい人だなって思いますが
カリーナさんのお姉さまも、また良い方ですよね。
もう他人の気がしない・・・って迷惑か(笑)
このようにいつも、主旨とズレたコメですみません~。

そうですね、これ大切なことですね。
カリーナさんのお話のいいところは、
あとからじわじわ効いてくるんですよね。
私は今からお花になって生きていきます☆笑
野の花、道端の花、蔓の花かな。

  • 2016/07/19 (Tue) 21:43
  • asa #-
  • URL
おのろけ

先週二人で食事に行った時に、髪を巻いて、ヴィヴィアンタムのノースリーブワンピをワンピを着ていったら、旦那さんが、ありがとうって言いました。綺麗でいてくれてありがとうって。豪華にプレゼントも買ってくれました。
単に仕事帰りだからだったんです。いつも会社ではそんな感じなのに、旦那さんと過ごす休日はいつも素っぴんで、髪はゴム結び、ヨレヨレだぼだぼ寝巻き。旦那ごめんね(涙)!綺麗にいることは、一緒にいる人へのプレゼントですよね。
休日にもお洒落しようと決めた日でした。

  • 2016/07/19 (Tue) 22:02
  • まる #-
  • URL
No title

周りって大事ですね

前もかいたけど月1くらいで集まる同級生は
みんなとても若く見えるのですがそれぞれが影響うけてるんじゃないかと思います
特にみんなファッションにお金をかけてるわけではないけど
気をつけてる感は伝わってきます
ヘアスタイルもアクセサリーも会ったときに
「おっ?」って感じるものがありますね

とかく異性と会うときの方が気合がはいりがちだけど
目が厳しいのは同性の方だからホントはこっちにで頑張らないといけないのですよね

お姉さまの知り合いの方みたいになれたら超理想ですね!

  • 2016/07/20 (Wed) 18:15
  • MJ #-
  • URL
コメント、ありがとうございます

★iruka さん
コメントありがとうございます。
ブランディングですか。
そんな言い方もできるのかもしれませんね。

★うたさん
姉のこと、そんなふうに言っていただいてありがとうございます!
自分もきれいにしていくと相手も気持ちがいいですよね。
わたしたちも「町の風景」のひとつですもんねえ。

★asa さん
今度、わたしと姉といっしょに会いましょうか(笑)
あとからじわじわ効いてくるなんて
とても光栄です。
すぐに錆びないような内容(自分は錆びても!)を
書いていくように大事に書いていきますね。

★まる さん
わー。いい話だ。
美しいまるさんも、それをちゃんと言葉にして褒めてくれる
しかも「ありがとう」という感謝の言葉で伝えてくれる旦那様も素敵。
なんか、自分がきれいになってディナーに行ったみたいな気分になってます(笑)
自分じゃないって(笑

★MJさん
うんうん、MJさんのお友だちはそうなんですよね!
人間って本当に環境と周りの人に影響されるみたい。
ルネサンスの時代なんかに天才が続々出たのも
そんな人が周りにいたからじゃないかって。
「類は友を呼ぶ」ってそういう意味でもあるんですねえ。

  • 2016/07/26 (Tue) 18:22
  • カリーナ #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する