ツヤツヤ&ピカピカばかりがいいわけじゃない!髪とウィッグ。


この前、大阪・梅田の阪急百貨店を歩いていたら
1階のロビーのようなところにある椅子に
栗色のツヤツヤふさふさした髪の80代ぐらいの女性が座って
大きなバッグに頭を突っ込むようにしながら、
中身を確認し、あれをこっちに入れ替え
これをあっちに置き換え…と
バッグ内の探索と模様替えに
一心不乱に取り組んでおられました。


80代ぐらいの高齢女性の
毛量たっぷりツヤツヤショートヘアウィッグ姿は、
舞台に立ちつづける女漫才師みたいな
独特の現役感と生命力を醸し出しますね。


この人は、デパートが好きなんだろうなあ。
よく来ているんだろうなあ、
そして気も強いんだろうなあ、
人の言うことをなかなか聞かないだろうなあ、
・・・と、長い時間をかけてバッグの中を探す姿と
ピカピカのかつらを見て思いました。


いずれにしろ「ちょっと気が強くて
一筋縄ではいかない生涯現役の老女テイスト」を出そうと思ったら、
スポッとかぶる式の「違和感醸し出し系フルウィッグ」は、
頼もしいツールになりそうですね。


ウィッグに詳しくないのでわからないのですが、
髪質ってすごく年齢を表すじゃないですか。


10代の髪、20代の髪、30代の髪、40代の髪…
それぞれ、少しずつ、でも、明らかに違う。


60代でつけるウィッグには、
60代の平均的な髪質を
80代なら80代の髪質を、
再現してもらえないものですかね。


一般的な60代がこうなら、
それより2割増し。
いや、1.5割増しぐらいの髪質でよし。
毛量も、ちょい平均より多めぐらいでよし。


ちょっと細くなって、
ややパサついた髪質だから出る雰囲気と
それが似合うヘアスタイルってあると思うんだけどなあ。



80代になるとより一層細くなった髪質を
自然に再現してくれつつ、
ちょっとボリュームがある、みたいな感じだといいな。
年相応の髪質だけど、
ウィッグだと毛量が増えて
小ぎれいになる、とかだと理想的。


でもそんなだと「若返らない!」
「なんでお金を出してまでこんなパサパサ髪?」って
嫌がる人が多いのかなー。


というわけで昨日、
鏡でまじまじと自分の顔を見ていたら、
前髪の生え際が「森」というより「林」、
それも「密林」でなく「疎林」という感じだったので
ウィッグについて考えてみました。


どんな人がうらやましいって
髪の毛がふさふさな人がうらやましい!(心の声)



わざわざ字を大きくして強調することでもないけど。
でも、ほんと。


剛毛でもいい。
ふさふさならば。





フェイスブックツイッターで更新情報をお知らせしています。

ウェブマガジン「どうする?Over40」、ほぼ毎日更新しています。明日からまた月曜から土曜まで毎日更新です。遊びに来てくださいね。

★いつも応援してくださってありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
関連記事

スポンサーリンク



コメント

No title

おっ。。別途twitterでコメント差し上げたものの
参加意思確認返信メールはとんと意識しておりませんでした。
が。意思表示はつながっているということで、改めて
よろしくお願いいたします。
・・で。
私も強くコブシを握りしめて賛同いたします、
「わたしゃオツムの毛が欲しい!」
・・もちろん髪はあります。ありますがもともと円形脱毛が
周期的に発生するうえに年齢的にも薄くなるお年頃。
若い頃出産直後に前頭部がほぼ脱毛という恐怖を
味わったのが忘れられません。
ほんと、お岩様の味わった恐怖はこれかと思いました。
今は大きくウィッグ世界も進歩しているようですから
万一どうにもこうにも致し方ない状況になったら
自毛にこだわらず「今の」私に沿ったウィッグを
利用する選択肢があるというだけでも気が楽ではあります。
よもや「つけまつげ」のような盛り盛りがこの世界にも
王道ではありますまい・・??
今の、私の白髪にあった質感のもの、オーダーとかで
いつか検索する日がくるのかなあ。。

自毛でウぃッグ!

髪を伸ばし始めて2年になります。
一つにまとめてしまえばそれでおしまいで簡単なので、しばらくはこのまま伸ばし続けようと思っていたのですが、ふと、姪が友達と一緒に髪を伸ばしその髪を、がん治療で髪をなくした人のためのウィッグ用に寄付していたことを思い出しました。
自分の髪でウィッグを作るなんて今までは考えもしませんでしたが、ネットでいろいろ調べてみると、結構簡単にできるんですね・・・・・20万円前後が相場のようなので安くはありませんが。
切っておいた髪は30年くらいは質も変わらないようですし、今のうちにウィッグ用に髪をとっておこうかなと髪を伸ばす楽しみができました。
将来実際にウイッグを作るかどうかは分かりませんが、自分の髪で作ったウイッグならなんだか心地よさそうです。
年齢不相応のつやつやふさふさウイッグもかなり元気をもらえそうですけどね。

私の母は私の母ですから押しも押されもせぬ高齢者ですけど、髪が多すぎて未だに美容院で髪をすかれてます。でも、だからといって素敵かというと全く違いますよ。なんていうか、チリチリパサパサの白髪ウェービーヘアがモワァッとなっていて(ごめん母(涙))、髪が多いと白髪染めも行き届かず、結局母はいい加減に染めた髪をシニヨンにしています。毛穴が上向き(私もです)なせいでショートにすると鉢が膨らんでおさまらない。髪質が衰えた髪が多いのも考えものだなぁどうしたものかと、髪が多い私は今から思案中です。

  • 2016/10/01 (Sat) 09:04
  • まる #-
  • URL
No title

同じことずっと前から思ってました
どう見てもそのツヤ感はその年代にはないだろう!って
オーダーメイドだと高くなってしまうから
市販のものを使うとしょうがないんだろうけど
でもやっぱ違和感ありあり
TVに出てるような有名人の方だと見事にオリジナルのズラとは思えないような
白髪の感じとかくせの感じとか出せるものかぶってますけどね
一般人はそうはいかないですよね

でも地毛でウイッグ、いいかもしれませんね
これから需要が増えてきたらもっと誰でも利用しやすくなるかもです

  • 2016/10/03 (Mon) 00:05
  • MJ #-
  • URL
コメント、ありがとうございます!

★いまねえさん
わおー。円形脱毛、仲間ー。
わたしも3回ぐらいなりました!
でも、いまねえさん。「こていれスピンオフ」で
お会いした時、フサフサの素敵ヘアだった記憶。

★カミュエラさん
おっ、そんなことが!
いやあ、やっぱり書いてみるものですねえ。
わたしも伸ばしているので
これを切るときに…あ、でも、
保存方法とかコツがあるんですかね??
(とっておいて、そのまま放置になりそうな自分が怖い 笑)

★まる さん
ああ、でも、まるさん。
まるさんの描写でも、そっちのほうがいい気がする!!
テキトーなシニョンという表現から島田順子さんすら浮かぶ(笑)
テキトーなシニョン、薄毛だとスジになるから。
でも、そうかあ。多ければ幸せってことでもないんですねえ。

★MJさん
ねえ。前もバスの前の席に座っている高齢女性の
ピカピカの髪と、しわ深い指の差に驚いたことがあるんです。
若い女性だと思っていたから。
適度にパサパサヘアのお安いウィッグほしいねえ。

  • 2016/10/04 (Tue) 18:07
  • カリーナ #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する